コロナ感染から約1か月ぶりに復帰したウルブズのカール・アンソニー・タウンズがマスク着用を訴える「やるべきことをしてほしい」

ミネソタ・ティンバーウルブズのカール・アンソニー・タウンズが、日本時間2月11日(現地10日)のロサンゼルス・クリッパーズ戦で約1か月ぶりの戦列復帰を果たした。新型コロナウイルスの検査で陽性反応が出たタウンズは、1月14日(同13日)のメンフィス・グリズリーズ戦を最後に欠場が続いていた。 コロナにより母親のジャッキーさんをはじめ、複数人の親族を亡くしているタウンズは、コロナに感染する恐怖を試合後に明かした。その内容を、チーム公式サイトのコディ・シャーレット記者が伝えている。 「ファンたちが『カールに早く復帰してほしい! (隔離期間は)12日間だったはず!』と思っていたのは分かっていたけど、人生はそう簡単ではない。人によってCOVIDのケースは完全に異なる。僕の場合は基礎疾患が良くなかった。怖い日々の連続だったよ」 試合には112-119で敗れたが、タウンズは出場30分で18得点、10リバウンドと元気な姿を披露。本人も「ここまで来ることができた自分を誇りに思っている。戻ることができないと感じるほど、とても長い道のりだった」と復帰を素直に喜ぶと同時に、マスクを着用する重要性を改めて訴えた。 「マスクをつけるのを面倒くさがらないでほしい。自分以前に他の人のことを考え、自分がやるべきことをするんだ。もしこのウイルスのことが嫌いなら、感染拡大を止めるのに協力してほしい。生き残るチャンスを与えるために仕事をする、現場の人たちの働きは称賛に値する。最終的に人々が望むのはそのチャンスだ。僕も母親がベッドから立ち上がる可能性が欲しかった。その可能性と希望を与えてもらえるなら、僕は永遠に感謝する」

NBAオールスター投票2021の第2回途中経過が発表 レブロンがデュラントに約13万票差をつけて全体トップ

ホークスのトレイ・ヤングが2万ドルの罰金処分に

【2/13(土)午前9時 ニックス対ウィザーズ】主砲ビール不在のなか八村塁はオフェンスを牽引できるか

■「NBA Rakuten」の視聴プランをチェック!

関連タグ

チーム

  • ティンバーウルブズ

選手

  • Karl-Anthony Towns

キーワード

  • ニュース全般
  • 新型コロナウイルス
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. コロナ感染から約1か月ぶりに復帰したウルブズのカール・アンソニー・タウンズがマスク着用を訴える「やるべきことをしてほしい」