NBAオールスター投票2021の第2回途中経過が発表 レブロンがデュラントに約13万票差をつけて全体トップ

日本時間2月12日(現地11日)、NBAはNBAオールスター投票2021の第2回途中結果を発表した。リーグ全体のトップはロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームズ(ウェスト/フロントコート)で436万9533票。前回、レブロンに約2万票差をつけてトップだったブルックリン・ネッツのケビン・デュラント(イースト/フロントコート)は、約13万票差の423万4433票で全体2位となっている。 ガード部門のトップは、イーストがワシントン・ウィザーズのブラッドリー・ビールで252万8719票、ウェストがゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーで403万3050票と、前回と顔ぶれは変わらず。前回ベスト10圏外だったトロント・ラプターズのフレッド・バンブリートとロサンゼルス・レイカーズのアレックス・カルーソが、新たにそれぞれのカンファレンスでガード部門の10位にランクインしている。 投票の締め切りは17日午後1時59分(同16日午後11時59分)で、その後スターターが19日(同18日)、各チームのヘッドコーチによって選ばれる控え選手が24日(同23日)に発表される予定だ。 各カンファレンス・各セクションの上位10人は下記の通り。票数後ろの矢印は前回順位からの変動を示す。 ■イースタン・フロントコート 1.ケビン・デュラント(ブルックリン・ネッツ):423万4433票 2.ヤニス・アデトクンボ(ミルウォーキー・バックス):328万2478票 3.ジョエル・エンビード(フィラデルフィア・76ers):302万2105票 4.ジェイソン・テイタム(ボストン・セルティックス):168万780票 5.ジミー・バトラー(マイアミ・ヒート):66万2691票 6.バム・アデバヨ(マイアミ・ヒート):57万8133票 7.ドマンタス・サボニス(インディアナ・ペイサーズ):39万7711票 8.ジュリアス・ランドル(ニューヨーク・ニックス):38万7114票 9.ゴードン・ヘイワード(シャーロット・ホーネッツ):35万2667票 10.ジェレミー・グラント(デトロイト・ピストンズ):28万2605票 ■イースタン・バックコート 1.ブラッドリー・ビール(ワシントン・ウィザーズ):252万8719票 2.カイリー・アービング(ブルックリン・ネッツ):210万4130票 3.ジェームズ・ハーデン(ブルックリン・ネッツ):182万9504票 4.ジェイレン・ブラウン(ボストン・セルティックス):106万2888票 5.ザック・ラビーン(シカゴ・ブルズ):93万6309票 6.トレイ・ヤング(アトランタ・ホークス):73万7126票 7.コリン・セクストン(クリーブランド・キャバリアーズ):36万5942票 8.デリック・ローズ(ニューヨーク・ニックス):34万2177票 9.ラッセル・ウェストブルック(ワシントン・ウィザーズ):33万9498票 10.フレッド・バンブリート(トロント・ラプターズ):25万5161票(↑) ■ウェスタン・フロントコート 1.レブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ):436万9533票 2.二コラ・ヨキッチ(デンバー・ナゲッツ):300万6981票 3.カワイ・レナード(ロサンゼルス・クリッパーズ):246万2621票 4.アンソニー・デイビス(ロサンゼルス・レイカーズ):232万9371票 5.ポール・ジョージ(ロサンゼルス・クリッパーズ):102万4233票 6.ザイオン・ウィリアムソン(ニューオーリンズ・ペリカンズ):84万2439票 7.アンドリュー・ウィギンズ(ゴールデンステイト・ウォリアーズ):55万2661票 8.クリスチャン・ウッド(ヒューストン・ロケッツ):52万5018票 9.ブランドン・イングラム(ニューオーリンズ・ペリカンズ):43万3041票 10.カーメロ・アンソニー(ポートランド・トレイルブレイザーズ):34万6812票 ■ウェスタン・バックコート 1.ステフィン・カリー(ゴールデンステイト・ウォリアーズ):403万3050票 2.ルカ・ドンチッチ(ダラス・マーベリックス):248万4552票 3.デイミアン・リラード(ポートランド・トレイルブレイザーズ):209万5157票 4.ドノバン・ミッチェル(ユタ・ジャズ):47万9241票(↑) 5.ジャ・モラント(メンフィス・グリズリーズ):43万7632票(↓) 6.デビン・ブッカー(フェニックス・サンズ):39万1116票 7.クリス・ポール(フェニックス・サンズ):27万8128票 8.クレイ・トンプソン(ゴールデンステイト・ウォリアーズ):22万5169票(↑) 9.CJ・マッカラム(ポートランド・トレイルブレイザーズ):21万8160票(↓) 10.アレックス・カルーソ(ロサンゼルス・レイカーズ):21万4997票(↑)

ホークスのトレイ・ヤングが2万ドルの罰金処分に

出世株筆頭はマブズの神童ルカ・ドンチッチ! “ルーキー契約下”のヤングスター10選

NBAオールスター投票2021の第1回途中経過が発表 イーストはデュラント、ウェストはレブロンがトップ

■「NBA Rakuten」の視聴プランをチェック!

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  • NBAオールスター
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. NBAオールスター投票2021の第2回途中経過が発表 レブロンがデュラントに約13万票差をつけて全体トップ