18日ぶりに実戦復帰したウィザーズの八村塁「チームケミストリーを高めて仕上げていきたい」

ワシントン・ウィザーズの八村塁が、日本時間1月30日(現地29日)に開催されたアトランタ・ホークス戦で、18日ぶりの復帰を果たした。試合で9得点、5リバウンド、1アシストを記録した八村は、翌31日(同30日)の練習後に実施されたメディア取材にて久々の実戦を振り返った。 ――18日ぶりの試合だったがどうだった? シーズン最初の2週間出ていなくて、そこから5試合ぐらい(実際は7試合に出場)やって、またこういう風に2週間ぐらい止まってしまったので、僕としてはフィジカル的にもメンタル的にもシーズンのシェイプとかを保つのが大変でした。何とか昨日の試合を終えて、試合は負けしまったんですけど、これからチームとしても個人としてもしっかりやっていかなきゃいけないなと思いました。 ――昨日は試合後に居残り練習をしていたが、コンディションとシュートタッチを取り戻すため? 2週間欠場して戻ってきて、また2週間欠場してと、あまりバスケに集中できていなかったなと思っていたので、バスケに集中できるような環境を作っていきたいと思っています。そういうところで、どんどんバスケ漬けになっていかなければなと。 ――トーマス・ブライアント(左ひざ前十字靭帯部分断裂)の離脱により、得点とリバウンド面での貢献がより期待されている? TB(ブライアントの愛称)はチームにとっても大きい存在だったので、怪我してしばらく出れなくなってしまったのは残念です。そのなかでも、僕もそうですし、ほかのチームメイトも、チーム全体でリバウンドも得点も取らなければいけないと思います。そういうところはもっとチームとしてもケミストリーを上げてやっていきたいなと思います。 ――3勝12敗でリーグ最下位と苦戦が続いているが、チームのムードは? もちろん負けるのは嫌いですし、チームとしても勝ちたいんですけど、NBAで勝つのは難しいことで。チームとしての雰囲気は悪くはないんですけど、みんなストレスがたまっていますし、そういうところではこれからチームケミストリーを高めて仕上げていきたいなと思います。 ――2週間半前に健康・安全プロトコルの対象となったときは不安だった? そうですね。僕もそうですし、チームとしても何人か出てしまい、試合が止まってしまったので、チーム全体で不安はあったと思うんですけど、そのなかでもチームメイト同士でグループチャットとかで「どういう感じ?」とかコミュニケーションをとることができたので、そういうところは助かりました。(休んでいる間に)去年の試合とか、僕らが今季ここまでプレイしてきた試合など、そういったものを結構見て勉強できたので、そういうところは活かしたいなと思います。 ――延期になった試合もあり、今後のスケジュールがタイトになるがどう対応する? 仕方のないことなので、バック・トゥ・バック(2日連続試合)とかも多くなると思うんですけど、チームとしても覚悟しています。フィジカルもそうなんですけど、メンタル的にも疲れないで、1試合1試合しっかりやっていきたいなと思います

ホークス対ウィザーズ戦のハイライトを観る

ラプターズの渡邊雄太がキングス戦で自己ベストの12得点 試合終盤に攻守で躍動

ウィザーズの八村塁が18日ぶりに出場 先発して9点を記録

■「NBA Rakuten」の視聴プランをチェック!

関連タグ

チーム

  • ウィザーズ

選手

  • 八村 塁

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 18日ぶりに実戦復帰したウィザーズの八村塁「チームケミストリーを高めて仕上げていきたい」