【日本時間1月22日(金)】NBA 全3試合プレビュー

日本時間1月22日(現地21日)、NBAでは全3試合が行なわれる。以下、各試合の見どころを紹介する。

レイカーズ(11-4) vs バックス(9-5):午前9時30分開始

アウェイ戦7連勝中のレイカーズに対し、バックスもホームでは6勝1敗と好調だ。さらに、ミルウォーキーでのレイカーズ戦は直近10試合で8勝とバックスが”地の利”を活かしている。ともに前の試合を落としているため、敗れた方は今季初の連敗となるが回避するのはどちらか。レイカーズはウェスト3位の成功率(39.1%)を誇る3ポイント、バックスはイースト2位のリバウンド(47.6)で主導権を握りたい。

■レイカーズ vs バックスを観る

ペリカンズ(5-8) vs ジャズ(10-4):午後0時開始

ペリカンズのザイオン・ウィリアムソンは直近2試合のFG成功率が驚異の79.4%(27/34)で、平均31.5点をマークしている。3試合連続30点超えとなれば、キャリア初の快挙だ。ジャズは1月9日のバックス戦以降、7連勝中と絶好調だ。1試合の平均成功数がリーグトップ(16.5)の3ポイントで、ペリカンズのディフェンスを崩したい。

■ペリカンズ vs ジャズを観る

ニックス(7-8) vs ウォリアーズ(8-6):午後0時開始

ニックスは5連敗からの2連勝と、再び浮上のきっかけをつかもうとしている。ウェスト遠征4連戦の初戦を制して、弾みを付けたい。ステフィン・カリーとのマッチアップが予想されるエルフリッド・ペイトンのディフェンスが、勝敗を大きく左右しそうだ。ウォリアーズは前日のスパーズ戦で、ルーキーのジェームズ・ワイズマンが初の20点をマーク。インサイドで存在感を発揮し、カリーの負担を軽減できるか。

■ニックス vs ウォリアーズを観る


ネッツのカイリー・アービングが8試合ぶりに戦列復帰 先発出場して37点をマーク

怪我で離脱中のピストンズの新人キリアン・ヘイズ 8週間後に再検査へ

渡邊雄太所属のラプターズがアレックス・レンをウェイブ

■「NBA Rakuten」の視聴プランをチェック!

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 【日本時間1月22日(金)】NBA 全3試合プレビュー