ホークスのボグダン・ボグダノビッチが右ひざを剥離骨折

アトランタ・ホークスは日本時間1月11日(現地10日)、ボグダン・ボグダノビッチが右ひざを剥離骨折したことを発表した。また、軟部組織の炎症と骨挫傷も患っているという。 ホークスは、ボグダノビッチの欠場期間をまだ決定しておらず、治療プランは今週末を目処にアップデートされると『AP通信』は報じている。 ボグダノビッチは10日(同9日)のシャーロット・ホーネッツ戦の第2クォーターに負傷。ホークスには今季より加入し、9試合(先発2試合)で平均9.9得点、3.8リバウンド、2.1アシストを記録している。

ウィザーズの八村塁がサンズ戦に先発出場 今季最多の9リバウンド

ルカ・ドンチッチとジェイソン・テイタムが第3週の週間MVPに選出

ウィザーズのラッセル・ウェストブルックとトーマス・ブライアントが戦線離脱

■「NBA Rakuten」の視聴プランをチェック!

関連タグ

チーム

  • ホークス

選手

  • Bogdan Bogdanovic

キーワード

  • 怪我
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ホークスのボグダン・ボグダノビッチが右ひざを剥離骨折