ネッツがスペンサー・ディンウィディーの手術が成功したと発表

1月4日(日本時間5日)、ブルックリン・ネッツはガードのスペンサー・ディンウィディーが受けた、右膝前十字靭帯の再建手術が成功したと発表した。ディンウィディーは来週からリハビリを開始し、完全に回復する見込みだ。 昨年12月27日(同28日)、ディンウィディーはこの日行なわれたシャーロット・ホーネッツ戦の第3クォーター途中で負傷していた。今季は3試合に出場し、平均21.4分で6.7点、4.3リバウンド、3.0アシストを記録。キャリア通算では7シーズンで平均25.7分プレイし、12.9点、2.8リバウンド、5.0アシストをマークしている。

【無料】1月4日の「Top10 プレイ」を観る

ステフィン・カリー、シュートスランプは「言い訳はできない」 復調に決意「自信を持って撃っている」

【1月5日(火)】NBA 全9試合プレビュー

ウェスト首位を走るサンズで存在感を発揮するクリス・ポール 指揮官も「チームの財産」と称賛

関連タグ

チーム

  • ネッツ

選手

  • Spencer Dinwiddie

キーワード

  • 怪我
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ネッツがスペンサー・ディンウィディーの手術が成功したと発表