カーメロ・アンソニー、通算得点でティム・ダンカンを抜いて歴代14位に浮上「俺はまだゲームを楽しんでいる」

ポートランド・トレイルブレイザーズのカーメロ・アンソニーは、1月1日(日本時間1月2日)のゴールデンステイト・ウォリアーズ戦で通算得点歴代14位に浮上した。 2003年のドラフト1巡目3位指名でNBA入りしたアンソニーも36歳。キャリア18年目の今季はシックスマンに転向し、デイミアン・リラードとCJ・マッカラムの2枚看板を支えている。 ウォリアーズ戦でもベンチから登場して24分間のプレイで18得点、5リバウンド、5アシストをマーク。第4クォーター残り4分13秒、ユスフ・ヌルキッチからのパスを受け、右コーナーから3ポイントを成功させ、殿堂入り選手のティム・ダンカンを抜いて通算得点で歴代14位に浮上した。 『NBA.com』によれば、アンソニーは試合後、「素晴らしい夜だった。ティム・ダンカンのキャリア、功績、レジェンドぶりを考えればなおさらだ。この年齢になっても、現役を続けられていることが嬉しい。俺はまだゲームを楽しんでいる。バスケットボールが大好きなんだ」と語ったという。 アンソニーはこれまでキャリア通算1126試合に出場して平均23.5得点を記録。今季シーズンを通して怪我なく、順調に得点を重ねれば、アキーム・オラジュワン、オスカー・ロバートソン、ドミニク・ウィルキンスを抜いて、歴代11位まで浮上する可能性がだろう。 通算得点トップ15(1月1日/同2日時点)は以下の通り。 1位:カリーム・アブドゥル・ジャバー/3万8387得点 2位:カール・マローン/3万6928得点 3位:レブロン・ジェームズ/3万4384得点 4位:コービー・ブライアント/3万3643得点 5位:マイケル・ジョーダン/3万2292得点 6位:ダーク・ノビツキー/3万1560得点 7位:ウィルト・チェンバレン/3万1419得点 8位:シャキール・オニール/2万8596得点 9位:モーゼス・マローン/2万7409得点 10位:エルビン・ヘイズ/2万7313得点 11位:アキーム・オラジュワン/2万6946得点 12位:オスカー・ロバートソン/2万6710得点 13位:ドミニク・ウィルキンス/2万6668得点 14位:カーメロ・アンソニー/2万6499得点 15位:ティム・ダンカン/2万6496得点

関連タグ

チーム

  • トレイルブレイザーズ

選手

  • カーメロ アンソニー

キーワード

  • ニュース全般
  • ティム・ダンカン
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. カーメロ・アンソニー、通算得点でティム・ダンカンを抜いて歴代14位に浮上「俺はまだゲームを楽しんでいる」