ロケッツのジェームズ・ハーデンは現地25日まで自主隔離 “開幕戦”には間に合う見込み

NBAが定める健康・安全プロトコルを違反し、現在自主隔離しているヒューストン・ロケッツのジェームズ・ハーデンだが、問題がなければロケッツの“開幕戦”には間に合うようだ。 ハーデンの自主隔離は25日(日本時間26日)までで、チームのシーズン初戦となる26日(同27日)のポートランド・トレイルブレイザーズ戦に出場することは可能だと『AP通信』が伝えている。 リーグは15人以上がいるバー、ラウンジ、クラブ、またはそれらに類似した屋内施設へ行くことを禁止しているが、ハーデンは21日(同22日)に、屋内でのプライベートパーティーに参加。23日(同24日)に5万ドルの罰金処分をリーグから科されている。 また、ロケッツでは、23日に新型コロナウイルスの検査で3人が陽性またはその疑いがあることが発覚。その他4人が接触追跡のプロトコルによって自宅隔離を強いられることになり、さらにハーデンがプロトコル違反、1人が怪我によって出場できなくなったため、同日予定されていたオクラホマシティ・サンダーとシーズン開幕戦に必要最低人数となる8人の選手を用意できず、試合が延期となった。

【無料】「『独占インタビュー』TOR 渡邊雄太 新天地での決意」を観る

約1年半ぶりに復帰したケビン・デュラント「チームメイトについて学んでいるところ」

バスケットボール殿堂が2021年の殿堂入り候補者を発表

ホーネッツのコディ・ゼラーが左手を骨折 4〜6週間欠場か

関連タグ

チーム

  • ロケッツ

選手

  • James Harden

キーワード

  • ニュース全般
  • 新型コロナウイルス
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ロケッツのジェームズ・ハーデンは現地25日まで自主隔離 “開幕戦”には間に合う見込み