【人気スニーカーとコーデ】NBA Style × Sneakers 〜 NIKE AF1編

“俺だったらNBA Styleをこう着る!”各業界のファッション&スニーカーマニアたちが、「NBA Sstyle」を自由に着こなすこちらのコーナー。初回は、現在も色褪せることなくスニーカーシーンを牽引し続ける不朽の名作、「ナイキ」エア フォース1をピックアップ。3×3バスケットボールプレイヤーであり、日本バスケットボール界のファッションアイコンとしてもお馴染みの落合知也さん、IT企業のEC部署でMDを務めるウラジミルさんが登場!

1. TOMOYA OCHIAI/3×3バスケットボールプレイヤー

ダウンジャケット:36,300円(税込)/NBA Style、その他/本人私物

ダウンジャケットは保温性抜群。フェザーを20%使用しているので、型崩れしにくいのも嬉しい

■Chicago Bulls ショートグース ダウンジャケット

――最近ハマっているスタイルは? 最近、ストリートモードにハマっています! 今日は「NBA Style」のダウンジャケットを主役に、「ナイキ」のTシャツ、LA発ストリートモードブランド「リック・オウエンス」のパンツを合わせて、カジュアルをアップデートしました。MIXコーデがMYブームっスね。このパンツは、気に入って2色買いしたんですが、たまたまInstagramでベン・シモンズ(フィラデルフィア・76ers)が履いてるのを見て、さらに気に入っちゃいました! オソロじゃんって。

NBAのチームロゴが散りばめられた「Nike Air Force 1 Mid Supreme NBA」

――AF1のエピソードは? AF1は、結構思い入れがありますね。2018年に「ナイキ」がAF1を称えるバトル型イベント「BATTLE FORCE」を開催して、スキルと創造性を表現する場として3×3(3人制バスケットボール)、ダンス、ラップの3種類のカテゴリーで対決するというイベントがあったんですが、僕はアンバサダーとして出演させていただきました。個人的にもAF1は持っています。今日はストリートモードなスタイルに「シュプリーム」×「ナイキ」のAF1を合わせました。 ダウンジャケット:NBA Style トップス:ナイキ パンツ:リック・オウエンス スニーカー:シュプリーム×ナイキ キャップ:ナイキ

■Chicago Bulls ショートグース ダウンジャケット

フーディー:12,100円(税込)/NBA style、スニーカー:11,000円(税込)/ナイキ スポーツウェア、その他/本人私物

フーディーは暖かみのあるボア生地を採用

■Brooklyn Nets ルースフィット ボア フーディー(パーカー)

――ファッションで参考にしている人は? NBAプレイヤーのレブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ)やベン・シモンズのスタイルをチェックしていますね。ドレスアップだったら、ディアンジェロ・ラッセル(ミネソタ・ティンバーウルブズ)! 彼のドレスMIXは、めちゃくちゃカッコいいんスよ! 参考にしています。 写真は、愛用している「プラダ」のチェスターコートに「NBA Style」のフーディー、「ストーン アイランド」のパンツを合わせました。「ストーン アイランド」は、ストリートにも綺麗めなスタイルにも振れて、ハズしが効くので愛用しています。スニーカーは「ナイキ」AF1のホワイト。定番中の定番ですね。

落合選手が「定番中の定番」と語る「Nike Air Force 1」

――スニーカーを履くときのMYルールは? 俺、汚れたスニーカーは絶対履かないっス。ちょっとでも汚れていたら、速攻で家に帰りたくなる(笑)。現在、300足以上所有していますが、多い時は1週間に3足スニーカーをゲットします。スニーカーのために部屋を借りるほどスニーカー好き。あ、PJ・タッカー(ヒューストン・ロケッツ)もスニーカー好きとしては、チェックするっスね。 コート:プラダ フーディー:NBA Style パンツ:ストーン アイランド スニーカー:ナイキ

■Brooklyn Nets ルースフィット ボア フーディー(パーカー)

2. SHEVCHUK VLADIMIR/IT企業 EC MD

ベスト:16,280円(税込)、ロンT:4,950円(税込)/共にNBA Style、スニーカー:11,000円(税込)/ナイキ スポーツウェア、その他/本人私物

ボアファー素材のベストはコーデの幅をぐっと広げてくれる

■Golden State Warriors モックネック ボアファー ベスト

■NBA ロゴ コットンロングスリーブ Tシャツ

――ファッションのポイントは? オーバーサイズが今っぽい、「オーレット」のデニムジャケットに合わせて、「NBA Style」のボアベスト、「オーラリー」のパンツでコージーなムードに仕上げました。ボアジャケットのインナーにはパンツと同じマスタードカラーの「NBA Style」のロンTスウェットでカラーバランスを考えました。最近はカラートーンを揃えて着るスタイルが好みですね。足元は、「ナイキ」のAF1、「ラカル」のニットキャップも黒で合わせて、スッキリと締まった印象に仕上げました。

オールブラックの「Nike Air Force 1」はレザーの質感が際立つ

――普段、どんなスニーカーを履いていますか? 実は「ナイキ」はすごくファンですが、黒いスニーカーを選んだことがなかったので、今日はとても新鮮でした。僕はトルコの大学時代に留学生として来日して、その時に初めて日本のスニーカーシーンに触れました。カラーバリエーションや様々なデザインのスニーカーがあり、自分の中で新しい発見でしたね。当時は留学生でお金がなかったので、安く「ナイキ」のダンクを履いてたのを覚えています(笑)。 普段はレア物のスニーカーを集めていて、「トム・サックス」や「サカイ」等、チェックしています。今は、一通り買いたいスニーカーは揃ったかな。大体月に1足ペースで買っています。スニーカーがきっかけで他国の人と仲良くなったり、スニーカー繋がりで仕事ができたり、やっぱりスニーカーは特別な存在です。 ジャケット:オーレット ボアベスト:NBA Style ロンT:NBA Style パンツ:オーラリー スニーカー:ナイキ ニットキャップ:ラカル

■Golden State Warriors モックネック ボアファー ベスト

■NBA ロゴ コットンロングスリーブ Tシャツ

トレーナー:8,250円(税込)/NBA Style、スニーカー:11,000円(税込)/ナイキ スポーツウェア、その他/本人私物

クルーネック スウェットはトレンドのゆったりめシルエットを採用

■NBA ロゴ クルーネック スウェット

――ファッションで参考にしている人は? 身近な人からインスパイアされることが多いかな。僕はスウェーデン人の友達が多いので、スウェーデンのファッションらしく、ブラックを貴重にしたシンプルなスタイルが好きですね。ブランドだと「アクネ」をチェックします。最近は行けていないですが、旅先で出会った人や街からヒントを得ることもあります。そこから自分のファッションに落とし込むのが好きですね。

グリーンのアクセントカラーが目を引く「Nike Air Force 1」

――服を選ぶ時のMYルールは? ワントーンでコーディネートすることが多いですね。今までは黒ばかり着ていましたが、最近は、ミリタリーテイストにハマっています。今日は「NBA Style」のオリーブカラーのスウェットに「ナイキ ACG」のパンツ、「ラカル」のニットキャップで差し色を加えました。足元はグリーンのステッチが効いた、「ナイキ」のAF1をチョイスして、トーンを意識しました。 トレーナー:NBA Style パンツ:ナイキ ACG スニーカー:ナイキ ニットキャップ:ラカル バッグ:トム・サックス×ナイキ

■NBA ロゴ クルーネック スウェット

→「NBA Style」秋冬コレクションの全商品はこちら

→「NBA Style」やその他NBAグッズの情報がもりだくさんのInstagramアカウントはこちら!

※本人私物のアイテムにつきまして、ブランドへのお問い合わせはお控えください。 PHOTO:YOSHITSUGU ENOMOTO TEXT:KATE T. OHIRA 落合知也/おちあいともや プロ3x3プレイヤー・プロバスケットボール選手。1987年6月18日生まれ。東京都出身。195cm、95kg。法政大卒業後、ストリートボールへ転向。14年、日本代表として世界選手権出場。越谷アルファーズ(Bリーグ)/TOKYO DIME(3x3)所属。国内ランキング1位(2020年12月時点)

Instagram:ud_worm91

Twitter:@UD_WORM91

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  • NBA Style
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 【人気スニーカーとコーデ】NBA Style × Sneakers 〜 NIKE AF1編