ピストンズがリアンジェロ・ボールら計3人を解雇

12月14日(日本時間15日)、デトロイト・ピストンズはガードのリアンジェロ・ボール、フォワードのルイス・キング、アンソニー・ラムの3人を解雇したと発表した。 キングは昨季ピストンズと2ウェイ契約を結んでおり、ラムとリアンジェロは今月初旬にチームと契約していた。 リアンジェロの兄ロンゾはニューオーリンズ・ペリカンズに所属しており、弟ラメロは今年のドラフトでシャーロット・ホーネッツから1巡目全体3位を受けてNBA入りしていた。リアンジェロは2018年のドラフトにエントリーしていたものの、指名はされず。昨季はGリーグのオクラホマシティ・ブルーに所属していた。

(無料)「『Legend Story』"THE ANSWER" アレン・アイバーソン」を観る

ウィザーズの八村塁がプレシーズン初戦で手応え「体が強くなっているなと感じた」

ヒートがジェームズ・ハーデン獲得に名乗り? タイラー・ヒーロー放出の可能性も

実戦復帰のステフィン・カリー 指揮官は「あとはリズムを取り戻すだけ」とエースのコンディションに自信

関連タグ

チーム

  • ピストンズ

選手

  • LiAngelo Ball

キーワード

  • 移籍・トレード
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ピストンズがリアンジェロ・ボールら計3人を解雇