ウィザーズでの新しい挑戦に取り組むラッセル・ウェストブルック

ラッセル・ウェストブルックはもう長いこと、NBAに身を置いてきた。この世界で活躍するには、自分のゲームをごまかしてはいけないことを知っている。これまでのキャリアで培ったものを、ワシントンへ持ち込んだ。 ジョン・ウォールとのトレードでヒューストン・ロケッツからワシントン・ウィザーズへやってきたウェストブルックは、新天地で13シーズン目を迎える。背番号はこれまで着用してきた0番ではなく、4番となる。 ウェストブルックは先週末の時点でまだ練習には参加していなかったが、ブラッドリー・ビールを助け、2シーズン連続でプレイオフを逃しているチームを救う準備をしている。 ウェストブルックはZOOMでのメディアセッションで、「すごく興奮している」と語った。 「ブラッドはスーパースターとしての能力がある。昨季はそれを証明していたし、さらによくなってもいる。自分の仕事は彼を励まし、成長を後押しすること。そのためにここにいるんだ。彼の仕事をもっと楽にしてやることに挑戦するつもりだよ」 新たな役割に取り組むウェストブルックだが、スコット・ブルックスHCをはじめ、ロバート・パックACやトレーニングスタッフ、メディカルスタッフの何名かがオクラホマシティ・サンダー在籍時に付き合いがあったというのは心強いだろう。 「スコッティと自分との関係で素晴らしいところは、いつも連絡を取り合ってきたこと。スコッティは今の自分がある理由の大きな部分を占める存在だ。自分自身や自分のゲームについて学べたし、とても感謝している。再び一緒にバスケットボールのコートに立つことができて、とても幸せだよ」 今季のウィザーズには、八村塁を含めてキャリア3年未満の選手が13人もいるように、経験不足という点は否めない。ウェストブルックには2年目の八村やルーキーのデニ・アブディヤの成長をサポートする役割が期待されてる。それと同時に、ビールとともにプレイオフ争いにもチームを浮上させることも求められている。 32歳となった元MVPが、新天地でどのようなパフォーマンスを披露してくれるのか注目だ。

【無料】DAILY9Next~in オフシーズン~#5 初めての〇〇やってみた!

レブロン・ジェームズがSI誌の年間最優秀選手賞を受賞 史上最多3度目の選出

レイカーズ残留が決まったアンソニー・デイビスにジャレッド・ダドリーが要望「MVPを期待する」

「地獄から這い上がってきた」ロケッツ加入のデマーカス・カズンズが新シーズンでの復活に意気込み

関連タグ

チーム

  • ウィザーズ

選手

  • Russell Westbrook

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ウィザーズでの新しい挑戦に取り組むラッセル・ウェストブルック