ブレイザーズのロドニー・フッド、プレイヤーオプション行使せずFA市場参戦へ

ポートランド・トレイルブレイザーズのロドニー・フッドは、プレイヤーオプションだった2020-21シーズンの契約を破棄し、今オフに完全FA(フリーエージェント)になるようだ。『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者が、以下のように報じている。 「ポートランド・トレイルブレイザーズのフォワード、ロドニー・フッドは、600万ドル(約6億2000万円)のプレイヤーオプションを行使せずにFAとなる。約1年かけて損傷したアキレス腱を回復させたフッドは、新しいチームですぐにプレイすることができる」 フッドは、昨年12月6日(日本時間7日)のロサンゼルス・レイカーズ戦でアキレス腱を断裂し、シーズン残りの試合を全休することになった。故障以前に出場した21試合では、先発スモールフォワードとして平均11.0得点、3.4リバウンドを記録。キャリア通算では、平均12.5得点、2.9リバウンドをマークしている。 フッド離脱後、ブレイザーズでは若手のギャリー・トレントJr.が台頭。また、11月16日(同17日)には、フッドとポジションが被るロバート・コビントンをロケッツから獲得することで合意している。今年4月には「ポートランドに戻ってきたい」と語っていたフッドだが、ブレイザーズで居場所はなくなりつつあるため、移籍は濃厚と見られている。

【無料】俺達のNBA‼「俺達のドラフト」

ジェームズ・ハーデン、年俸5000万ドルの2年契約延長を拒否 ネッツでのKD&アービングと共闘にフォーカスへ

リッキー・ルビオ、サンダー移籍は「驚きだった」とサンズの対応に不満を漏らす

ホークス、高額の複数年契約を準備してゴードン・ヘイワードのサイン&トレード画策か

関連タグ

チーム

  • トレイルブレイザーズ

選手

  • Rodney Hood

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ブレイザーズのロドニー・フッド、プレイヤーオプション行使せずFA市場参戦へ