【2019-20シーズン ベストゲーム第2弾】初回は佐々木クリスさん、中村昌也さん、グローバーさん、石田剛規さんが選出

「NBA Rakuten」は、NBA Rakutenファミリーが選ぶ2019-20シーズン ベストゲーム第2弾を実施する。2019-20シーズンの再開以降の試合のなかから5試合ずつセレクト、それら試合を1週間限定で無料公開する。初回は、佐々木クリスさん、中村昌也さん、グローバーさん、石田剛規さんが、それぞれ思い思いの名勝負を選出した。 ※無料視聴は11月17日(火)12時まで。

佐々木クリスさんが選ぶベストゲーム

【試合を見る】グリズリーズ vs ブレイザーズ:2020年8月1日(土)

シーディング・ゲームで最重要とも言えるゲームが再開2日目にして行われた。ここからバブルMVPのデイミアン・リラードとブレイザーズの快進撃が始まり、プレイイン・トーナメントでのプレイオフ進出が決まった。新人王ジャ・モラントを擁するグリズリーズとのOTにもつれる激戦は必見。

【試合を見る】プレイイン・トーナメント:グリズリーズ vs ブレイザーズ:2020年8月16日(日)

新たな試みとして導入されたプレイイン・トーナメントがウェスタン・カンファレンスで発動。グリズリーズはジャレン・ジャクソンJr.を欠き、僅差で敗れるも、モラントが35点をあげて自らの価値を証明。一方リラードは、CJ・マッカラムとのコンビで60点超え。カーメロ・アンソニーの試合を決める3ポイントに、おばあちゃまを亡くした失意のユスフ・ヌルキッチも奮起。ブレイザーズの第8シードを確たるものにしたゲームはドラマに溢れていた。

【試合を見る】1回戦第6戦:ロケッツ vs サンダー:2020年9月1日(火)

いずれのチームも2桁リードを作ることなく進んだ至極のゲーム。負ければ終わり、第5戦に大敗していたサンダーは、試合前に荷造りをして挑んだゲームにも関わらず、クリス・ポールが28得点のうち15得点を第4Qにあげる活躍。2019-20シーズン、リーグ最多の累計クラッチ得点(150)の実力を証明した。シリーズでは圧倒的にロケッツ優勢と見られる中、第7戦を呼び込んだ勇姿は再度観たくなるはず!

【試合を見る】カンファレンス決勝第1戦:ヒート vs セルティックス:2020年9月16日(水)

延長にまでもつれた歴史に残る一戦。振り返ってみればセルティックスがこのゲームを落とすことがなければ、ファイナル進出を果たしていたのは彼らかもしれない。バム・アデバヨとジェイソン・テイタム、2人のライジングスターが名実ともにNBAのど真ん中にいることを改めて知った一戦。最後のプレイに、解説していた僕自身も絶叫するしかなかった!

【試合を見る】NBAファイナル第5戦:ヒート vs レイカーズ:2020年10月10日(土)

”現役最強”レブロン・ジェームズに立ちふさがったジミー・バトラー。47分を超えるプレイタイムで、35得点超えのトリプルダブル。バトラーをのせるために、ヒートが行ったアジャストメントとは? アンソニー・デイビスやレブロン対策は? ヒートのエリック・スポールストラHCの策士ぶりが、”漢”バトラーを動かした。『てらこやNBA』特別版と合わせて振り返るべし!

中村昌也さんが選ぶベストゲーム

【試合を見る】プレイイン・トーナメント:グリズリーズ vs ブレイザーズ:2020年8月16日(日)

今年のNBAだからこそ観られた8位決定戦は、最高に面白かった! デイミアン・リラードのデイムタイムに注目だったが、CJ・マッカラムの活躍、特に終盤のジャ・モラントとの1対1は感動! カーメロ・アンソニーも含め、ユスフ・ヌルキッチ対ヨナス・ヴァランチュナスなど見所満載!

【試合を見る】1回戦第3戦:サンダー vs ロケッツ:2020年8月23日(日)

ロケッツはジェームズ・ハーデンの個人技、チームとしてもジェフ・グリーンも当たっていたが、サンダーも3ガードの活躍! なかでもシェイ・ギルジャス・アレクサンダーのシュートは痺れますよ〜! オーバータイムまでもつれる一戦、そこには経験の差が……。

【試合を見る】1回戦第4戦:サンダー vs ロケッツ:2020年8月25日(火)

いい試合で前半まで見応えもあるけど、ロケッツが第3Qに見せたスリーの嵐は凄い! しかし、この日の3ガードは特にデニス・シュルーダーが素晴らしい活躍! 勢いに乗ったこの選手は、観ていても爽快! この試合のリバウンド王はアレクサンダー!!

【試合を見る】1回戦第6戦:ロケッツ vs サンダー:2020年9月1日(火)

ロケッツ3勝、サンダー2勝、勝てばロケッツシリーズ突破が決まる試合、ロケッツはラッセル・ウェストブルックが復帰! サンダーは少し調子を落としていたダニロ・ガリナーリが復調! この試合も最後まで面白く、ウェストブルックの良い所と悪い所が見られます。改めてクリス・ポールのクラッチタイムの強さを感じた試合!

【試合を見る】1回戦第7戦:サンダー vs ロケッツ:2020年9月3日(木)

勝った方がカンファレンス準決勝進出の試合! この一戦は覚醒したルーゲンツ・ドートに注目。オフェンスの得点も素晴らしいが、ジェームズ・ハーデンを抑えたディフェンスを是非観てほしい! スリーも決めきる姿は未来を感じた。どっちが勝ってもおかしくない試合、この2チームの戦いは最後までわからない試合が多くて感謝しかない!

グローバーさんが選ぶベストゲーム

【試合を見る】サンズ vs クリッパーズ:2020年8月5日(水)

フェニックスの不死鳥伝説はここから始まる!? バブル最強8連勝の立役者デビン・ブッカーここにあり。来シーズンへ……期待しかない!

【試合を見る】1回戦第7戦:ナゲッツ vs ジャズ:2020年9月2日(水)

YES! ミラクルナゲッツ! エース同士で点の取り合いをやってきたシリーズのGAME7は、超ロースコアの我慢比べ。最後に勝負強さを見せつけたのは……あの男!

【試合を見る】カンファレンス準決勝第7戦:ナゲッツ vs クリッパーズ:2020年9月16日(水)

ミラクルナゲッツPart2! 過酷なバブルの状況下、土壇場GAME7で彼らが見せたのは、こんなにも生き生きとしたプレイ。「バスケって楽しい!」と心から思わせてくれます。

【試合を見る】NBAファイナル第3戦:レイカーズ vs ヒート:2020年10月5日(月)

栄えある今シーズンのMVF(Most Valuable Face)は……タイラー・ヒーローさんに決定しました! ジミー・バトラーに対抗して、”ドヤfaceコーヒー”を始めて欲しいですね。

【試合を見る】NBAファイナル第6戦:レイカーズ vs ヒート:2020年10月12日(月)

この試合を見ずして2019-20シーズンのNBAは語れない。王の中の王に立ち向かうは、七人の侍。完璧すぎる超絶籠球合戦に……刮目せよ!

石田剛規さんが選ぶベストゲーム

【試合を見る】ブレイザーズ vs マーベリックス:2020年8月12日(水)

プレイイン・トーナメント出場へ1試合も落とせないブレイザーズ。 デイミアン・リラードが前戦も51得点と爆発したが、更なるパフォーマンスを繰り出す。

【試合を見る】1回戦第4戦:クリッパーズ vs マーベリックス:2020年8月24日(月)

クリッパーズに2-1でリードされていたマーベリックスは、王手をかけられたくない重要な一戦。クリスタプス・ポルジンギスが出場できない不運も重なり、圧倒的不利な状況な中、ルカ・ドンチッチがチームを牽引。クリッパーズの猛攻に耐えて、最後のチャンスを掴み切る。

【試合を見る】1回戦第7戦:ジャズ vs ナゲッツ:2020年9月2日(水)

ジャマール・マレー vs ドノバン・ミッチェル。ハイスコアな点の取り合いも予想された第7戦は、ディフェンシブな展開。 息のつまる終盤と、劇的な終わり方は必見。2人のお互いへのリスペクトも素晴らしい。

【試合を見る】カンファレンス決勝第1戦:ヒート vs セルティックス:2020年9月16日(水)

カンファレンス・ファイナルは初戦から歴史に残る試合に。ジミー・バトラーの勝負強さと、バム・アデバヨの存在感が光る試合。1本のブロックがシリーズの未来を分けた。

【試合を見る】カンファレンス決勝第2戦:ナゲッツ vs レイカーズ:2020年9月21日(月)

フランク・ボーゲルHCがマンバメンタリティでチームをまとめ、アンソニー・デイビスがそれに応えた。 ラストショットをデイビスに託したレブロン・ジェームズ。2人の信頼関係も素晴らしい。

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 【2019-20シーズン ベストゲーム第2弾】初回は佐々木クリスさん、中村昌也さん、グローバーさん、石田剛規さんが選出