アンドレ・ドラモンドが鼻を負傷して試合を途中退場

デトロイト・ピストンズのアンドレ・ドラモンドが、相手選手の腕が顔面に当たった際に鼻を負傷し、試合を途中退場した。 ドラモンドが負傷したのは、現地1月18日に行われたマイアミ・ヒート戦だ。 この試合の前半、ヒートのジェームズ・ジョンソンの腕がドラモンドの顔面をヒットした。ドラモンドは、わずか7分14秒プレーしたところでコートを後にした。 試合後、ピストンズのドウェイン・ケイシーHC(ヘッドコーチ)は、ドラモンドの怪我が「鼻の打撲」であることを記者団に明かした。 この試合では、ピストンズの控えガードのイシュ・スミスも内転筋の痛みにより試合を途中退場している。今シーズン、右内転筋の断裂で19試合欠場したスミスは、この試合が復帰3試合目だった。

関連タグ

チーム

  • ピストンズ

選手

  • Andre Drummond

キーワード

  • 怪我
  • 負傷
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. アンドレ・ドラモンドが鼻を負傷して試合を途中退場