人気若手ラッパーのジャック・ハーロウ、ヒートの新人タイラー・ヒーローを称える新曲をリリース

10月22日(日本時間23日)、ケンタッキー州出身の人気若手ラッパーのジャック・ハーロウが、マイアミ・ヒートのタイラー・ヒーローを称える新曲「Tyler Herro」をリリースした。 ジャック・ハーロウは2016年に自身初のミックステープ「18」をリリースし、収録曲の「アイスクリーム」がヒット。また、今年1月にリリースした「Whats Poppin」が世界的なヒットととなり、アメリカレコード協会にプラチナ認定を受けるなど、2020年最も注目を浴びるラッパーの1人して知られている。ヒーローとハーロウはともにケンタッキー大出身で以前から親交があり、今作のミュージックビデオでも共演している。 2019年のNBAドラフト1巡目13位指名でヒートに入団したヒーローは、レギュラーシーズンに出場した55試合で(8試合に先発)、平均13.5得点、4.1リバウンド、2.2アシスト、3ポイント成功率38.9%と活躍し、今年のオールルーキー2ndチームにも選出された。 さらにポストシーズンに入って以降は、平均16.0得点、5.1リバウンド、3.7アシストと成績を軒並みアップ。特にオフェンス面では、ボストン・セルティックスのカンファレンス決勝第4戦で自己最多の37得点を記録するなど随所で存在感を示し、ヒートのNBAファイナル進出に大きく貢献した。 連続2桁得点試合数(20試合)と合計3ポイント成功数(48本)でNBAのルーキープレイオフ記録を塗り替えるなど、今ポストシーズンで知名度を上げたヒーロー。2年目の活躍にも期待だ。

関連タグ

チーム

  • ヒート

選手

  • タイラー ヒーロー

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 人気若手ラッパーのジャック・ハーロウ、ヒートの新人タイラー・ヒーローを称える新曲をリリース