アンソニー・デイビスは「世界最高の選手になれる」 NBAエージェントがレブロン・ジェームズの“後継者”に指名

ロサンゼルス・レイカーズのアンソニー・デイビスは今季、NBA8年目にして待望のリーグ初タイトルを手にした。今オフにはプレイヤーオプションを破棄して完全FA(フリーエージェント)になる権利を保有しているが、某NBAエージェントはレイカーズに残留すれば次なるフランチャイズプレイヤーになれると考えているようだ。 デイビスは今季開幕前、7年間を過ごしたニューオーリンズ・ペリカンズを離れて、トレードでレイカーズに加入。レギュラーシーズンでチームトップの平均26.1得点、9.3リバウンド、3.2アシストの成績を残すと、ポストシーズンでも全21試合に先発出場して平均27.7得点、9.7リバウンド、3.5アシストを叩き出し、自身初のリーグ優勝を果たした。 『USAトゥデイ』のエリック・ガルシア・ガンダーセン記者は、ファイナルMVPに輝いたレブロン・ジェームズに引けを取らないパフォーマンスだったとして、「レブロン・ジェームズは2020年のチャンピオンシップランにおいて、誰もが認めるリーダーだった。しかし、アンソニー・デイビスの信じられないほどのプレイは、それと同等のレベルだ。レブロンが第1オプションのバトンを渡すことが決まった時は、いつでもリーダーになれることを証明している」と評価した。 デイビスは来シーズンの契約(年俸2880万ドル/約30億円)がプレイヤーオプションで、決断次第では完全FAになることが可能。先日には、オプトアウト(契約破棄)してレイカーズと再契約することを計画していると報じられたが、移籍するべきではないと考えている関係者は多いようだ。ガンダーセン記者は、匿名を条件に『The Athletic』に寄せられたNBAエージェントのコメントを紹介している。 「デイビスに関してはいくつか疑問符があった。これまでNBAファイナルに進出した経験がなく、プレッシャーのかかる状況下にいたこともない。(デンバー・ナゲッツとのカンファレンス決勝第2戦で)デイビスが決勝シュートを沈めた時、『これが大舞台が初めての男がやってのけることか』と思ったよ。3ポイントシューターではないからね。彼はスーパースターとして目覚めようとしているかもしれない。それによって、レイカーズのポテンシャルと(王朝の)期間が変わる。レブロンが衰えた時、おそらくデイビスがそれを引き継いで世界最高のプレイヤーになることができるだろう」 レブロンからバトンを受け継ぎ、名門レイカーズの旗頭となれるか。残留濃厚と予想されるが、デイビスの去就はリーグの勢力図を変えることになるだけに、大きな注目を集めるのは間違いない。

【無料】DAILY9Next 最新回を観る

マイケル・ジョーダン、コーチの道に進まなかった理由を告白 「我慢できない性分」「闘争心が強すぎる」

クリッパーズのタロン・ルー新HCが就任会見「私のシステム、方針に適応しないといけない」

癌と診断された祖父のためにバブル参加を決意したジェイレン・ブラウン「彼は僕のスーパーヒーロー」

ロケッツのオーナー、チームを解体せずに優勝を目指すことを宣言「今後数年はチャンスがある」

アンドレ・ドラモンド、キャブズとの契約延長が難航 来シーズン中のトレード放出が濃厚か

関連タグ

チーム

  • レイカーズ

選手

  • Anthony Davis
  • LeBron James

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. アンソニー・デイビスは「世界最高の選手になれる」 NBAエージェントがレブロン・ジェームズの“後継者”に指名