ステフィン・カリーが通算スリーポイントシュート成功数でNBA歴代3位に浮上!

レイ・アレンとレジー・ミラー。 通算スリーポイント成功数のNBA歴代記録でステフィン・カリーより上位にいるのは、この2人だけとなった。 現地1月11日のシカゴ・ブルズ戦の第3Q(クォーター)序盤に2本のスリーポイントシュートを立て続けに決めたカリーは、キャリア通算スリーポイント成功数でジェイソン・テリーを抜いてNBA歴代3位に浮上した。この日、彼は5本のスリーポイントシュートを含む28得点を記録し、ウォリアーズが146対109でブルズを下す原動力となった。 カリーがNBA歴代3位に浮上するスリーポイントシュートを決めことが会場内にアナウンスされると、ウォリアーズのホームのオラクル・アリーナに集まったファンは大歓声でカリーの偉業を讃えた。 試合後、カリーは以下のようにコメントしている。 「俺は2人の偉大な選手(ミラーとアレン)の背後にまで迫ることができた。それは非常に特別なことだ。俺は彼ら2人のプレーを尊敬しているし、彼らが過去に成し遂げたことにも敬意を払っている。彼らは俺の憧れの選手だったんだ。」 そして、カリーはこの日の試合球を手に持ち、「このボールをレジーとレイに郵送して、彼らにサインを書いてもらうつもりだ。それが俺の目標だ」とコメントした。 もしカリーが怪我をせずに順調にプレーを続ければ、彼は来シーズン中のどこかの時点でミラーの記録を追い抜き、2020-21シーズン中にアレンの記録を抜いてNBA歴代1位になることも可能なはずだ。 通算スリーポイントシュート成功数のNBA歴代記録上位5名は以下の通り。 1位 レイ・アレン / 2,973本(1,300試合で達成)2位 レジー・ミラー / 2,560本(1,389試合で達成)3位 ステフィン・カリー / 2,285本(655試合で達成)4位 ジェイソン・テリー / 2,282本(1,410試合で達成)5位 カイル・コーバー / 2,274本(1,140試合で達成)

関連タグ

チーム

  • ウォリアーズ

選手

  • Stephen Curry

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ステフィン・カリーが通算スリーポイントシュート成功数でNBA歴代3位に浮上!