豪華! NBAスターの私服をチェック! 激アツ、プレイオフバトル 〜Vol.15 ジミー・バトラー vs ケンバ・ウォーカー編〜

イースタン・カンファレンスの大本命、ボストン・セルティックスは第1戦、2戦、マイアミ・ヒートのゾーンディフェンスに苦戦し、まさかの2連敗を喫する結果となりました。チームのエースであるジェイソン・テイタム、ジェイレン・ブラウン、ケンバ・ウォーカーの三本柱が機能しない!? と、正直ヒヤッとしましたが、第3戦ではチーム全員がアグレッシブにゴールを攻めて、終始リードを失うことなくシリーズ初勝利を手にしました。ゴードン・ヘイワードが無事に復帰して、持ち前のオールラウンダーぶりを発揮するなど、勝利に貢献していたのも嬉しいニュースでしたね。 一方、今季イースト最大のサプライズを演じているヒートは、実にエネルギッシュな闘いを繰り広げています。なかでも大黒柱のジミー・バトラーのバスケットに向かう姿、チームをひとつにするリーダーの姿勢は、我々観る者の胸を熱くしてくれますよね。本日は、ヒートのスーパースター、バトラー vs 復調ケンバの私服をピックアップ!

こなれギミックで王道アメカジをアップデート

これまで登場した選手の中で断トツオシャレ! と思ったのが、バトラーのアメカジスタイル。HIP HOP界のレジェンド、2PACのTシャツに王道のネルシャツをレイヤード。切りっぱなしのストレートデニム(新鮮!)には、重めカラーのスニーカーをチョイスすることでスタイルが引き締まって見えます。パステルカラーのビーニーも個性溢れるバトラーにマッチしていますよね。 さらに、バトラー好みのミリタリーリュックやシルバーアクセサリー、『リモワ』のスーツケースでスパイスを効かせて、王道アメカジを見事にブラッシュアップ。いやぁ、ホント自分のスタイルをよく理解していますね。片手には“Big Face Coffee”(バブル内のホテルの部屋で自身がプロデュースするコーヒーショップ)ですか!? さすが好調バトラーです。ここまでこなれ感を醸し出されたら、ケンバも黙ってはいられないですよね。

お気に入りのカラーパレットで難易度高めのスタイルに挑戦

対するケンバは、カジュアルからドレスアップまで着こなすファッション好き。派手派手な毛皮のコートも着ちゃいます。今季バックコートでも大胆なスタイルをパパラッチされてきましたが、どうやらこの日はオレンジの気分だったらしく、タートルネックのトップス、ジャケット、パンツに至るまでオレンジでコーディネート。オレンジのムートンジャケットって探してもなかなかないよね(笑)。 それぞれのアイテムは悪くはない(ハズ)ものの、このスタイルが果たしてケンバに似合っているのかどうか、という問題なんだと思います。何事にもチャレンジするケンバの情熱を熱く感じるコーデですが、身長183cmと小柄だから…いや、身長は関係ないハズ。きっと、チームメイトのダニエル・タイス(203cm)が着てもこのコーデは難易度高めです。GAME4に向けて、ケンバの気合いは十分伝わりましたが、今回のバトルは“らしい”スタイルが光ったバトラーのストレート勝ち! イースタン・カンファレンス決勝 第4戦は「NBA Rakuten」で9月24日(木)午前9時30分から配信予定。


KATE T. OHIRA NBA/元 VOGUE GIRL エディター/ライター/PT/アスレティックトレーナー KIDS の頃にサクラメント・キングスの J-WILL に衝撃を受けて以来、NBA の虜になり 20 歳までバスケットボール選手として過ごす。その後、PT やトレーナーとして活動する傍ら、 出版社にてファッションやウェルネスコンテンツの制作、監修を行う。現在はフリーランスの編集者として NBA の取材に携わり、スポーツを通してポジティブに生きることの素晴らしさを伝える。

(無料) ナゲッツ vs レイカーズ 第二戦 ハイライトを見る

(無料) セルティックス vs ヒート 第三戦 ハイライトを見る

豪華! NBAスターの私服をチェック! 激アツ、プレイオフバトル 〜Vol.14 アンソニー・デイビス vs ジャマール・マレー編〜

豪華! NBAスターの私服をチェック! 激アツ、プレイオフバトル 〜Vol.13 ジェイレン・ブラウン vs サージ・イバカ編〜

関連タグ

チーム

  • セルティックス
  • ヒート

選手

  • Jimmy Butler
  • Kemba Walker

キーワード

  • ニュース全般
  • 私服チェック
  • KATE T. OHIRA
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 豪華! NBAスターの私服をチェック! 激アツ、プレイオフバトル 〜Vol.15 ジミー・バトラー vs ケンバ・ウォーカー編〜