ニック・ナースHC、ラプターズと複数年の契約延長でサイン「もう一度優勝するための挑戦を楽しみにしている」

トロント・ラプターズは9月15日(日本時間16日)、ニック・ナースHC(ヘッドコーチ)と複数年の契約延長でサインしたことを発表した。 5年間のアシスタント経験を積み、2018年6月にラプターズの9代目指揮官に就任したナースHCは、2018-19シーズンにいきなり58勝24敗の好成績を残し、フランチャズ史上初の優勝も果たした。迎えた2年目の今季も、カナダのスポーツ史上最長となる15連勝をマークするなど、53勝19敗でフランチャイズ新記録の勝率(73.6%)をマーク。史上初めてGリーグとNBAで最優秀HCを獲得した人物としても、歴史に名を刻んだ。

■プレイオフをお得に観よう! キャンペーン実施中

今プレイオフではカンファレンス準決勝でボストン・セルティックスに死闘の末に敗れ、史上8チーム目のリーグ連覇の夢は潰えたが、2年間でレギュラーシーズン通算111勝43敗(勝率72.1%)、プレイオフ通算23勝12敗(勝率65.7%)の手腕は高く評価され、ラプターズとの契約延長に至った。 マサイ・ウジリ球団代表は、ナースHCについて「ニックへの信頼は高まり続けている。過去2年はチームの歴史においても特別なものだった。(2019年に)チャンピオンシップを獲得し、そして世界的な(新型コロナウイルスの)パンデミックを乗り越え、社会正義のために人種差別の戦いを続けてきた。ニックはコート上でも、人生においても指導できることを証明した。今後、さらに素晴らしいことを成し遂げられると楽しみにしている」と期待を寄せている。 ナースHCも球団を通じて、「トロントは私のホームだ。もう一度チャンピオンシップを手にするための挑戦を楽しみにしている」とコメント。3年目となる2020-21シーズンは、本当の意味での真価が問われる1年となりそうだ。

その他の最新ニュース

欧州屈指の司令塔ファクンド・カンパッツォに複数チームが注目 ウルブス加入が有力か

76ersの“流動的チーム作り”にケビン・デュラントが見解「エリートになるのは容易じゃない」

レイカーズのアンソニー・デイビス、自身初のカンファレンス決勝進出に「プロセスを楽しんでいる」

関連タグ

チーム

  • ラプターズ

キーワード

  • ニュース全般
  • ニック・ナース
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ニック・ナースHC、ラプターズと複数年の契約延長でサイン「もう一度優勝するための挑戦を楽しみにしている」