ロケッツのマイク・ダントーニHC、退任の意向を表明 サム・キャセールとタロン・ルーが後任の有力候補か

ヒューストン・ロケッツのマイク・ダントーニHC(ヘッドコーチ)は、チームに契約延長しない旨を伝えたという。『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者が報じた。 今季が契約最終年のダントーニHCに対し、ロケッツはシーズン開幕前に契約延長のオファーを出すなど残留への働きかけを行っていた。また、ロサンゼルス・レイカーズとのカンファレンス準決勝敗退後、指揮官も「素晴らしい4年間を過ごしており、これが続くことを望んでいる」と語り、残留濃厚かとも思われた。

■プレイオフをお得に観よう! キャンペーン実施中

しかし、ダントーニHCは「妻のローレルと私は、ヒューストンでの素晴らしい旅が終わったことに大きな悲しみと感謝の気持ちです。これから私たちは新しい章に向けて歩んでいきます」と『ESPN』を通して声明を発表。ロケッツと袂を分かつことになった。 ロケッツでの4年間でダントーニHCは、通算217勝102敗とリーグ屈指の高勝率を記録した。ただ、2018年にカンファレンス決勝に進んだ一方、それ以外はすべてカンファレンス準決勝で敗退とプレイオフでは思うような結果を残せなかった。 ダントーニHCは69歳と高齢だがコーチ業を続ける意向で、ウォジナロウスキー記者はフィラデルフィア・76ersが有力候補だと伝えている。 一方、ロケッツの新HC候補として、『ESPN』のティム・マクマホン記者は元ロサンゼルス・クリッパーズのアシスタントコーチであるサム・キャセール、『yahoo! sports』のクリス・ヘインズ記者は、同じくクリッパーズのアシスタントを務めるタロン・ルーが有力候補とそれぞれ予測した。 ルーは過去にクリーブランド・キャバリアーズでHCを務め、3度のファイナル進出と2016年にNBA王者となった実績の持ち主。一方、キャセールにHC経験ないが、現役時代の1994年、95年に控えの司令塔としてロケッツのリーグ連覇に貢献している。

関連タグ

チーム

  • ロケッツ

キーワード

  • ニュース全般
  • マイク・ダントーニHC
  • NBAプレイオフ2020
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ロケッツのマイク・ダントーニHC、退任の意向を表明 サム・キャセールとタロン・ルーが後任の有力候補か