クリッパーズが水面下で加熱するヤニス・アデトクンボ争奪戦に参戦?

昨季MVPのヤニス・アデトクンボを擁するミルウォーキー・バックスは、カンファレンス準決勝でマイアミ・ヒートに1勝4敗と圧倒され、今年のプレイオフから姿を消した。 カンファレンス決勝で敗れた昨季よりも早くプレイオフから敗退したが、『The Athletic』のシャムズ・シャラニア記者によると、チームの首脳陣はマイク・ブーデンホルザーHC(ヘッドコーチ)の続投をほぼ決めており、「これまで培ってきた勝利のメンタリティーを維持し、主力選手を残すことで今シーズン以上の結果を目指す」という考えで一致しているそうだ。

■プレイオフをお得に観よう! キャンペーン実施中

また、今オフにバックスと延長契約に関する話し合いをするであろうアデトクンボも、プレイオフ敗退後の会見で「バックスを離れるつもりはない」とコメントしている。 しかし、2年連続MVP受賞も視野に入れるアデトクンボを他のチームが放っておくわけはなく、すでにいくつかのチームが移籍市場を見据えて計画を立て始めているようだ。『The Ringer』のケビン・オコナー記者は、アデトクンボ争奪戦について以下のようにリポートしている。 「アデトクンボになるか他の大物フリーエージェント選手になるかは分からないが、ヒートは2021年のオフに何らかの大きな動きを見せるつもりだ。リーグの情報筋によると、ゴールデンステイト・ウォリアーズ、トロント・ラプターズ、ダラス・マーベリックスといったチームも、アデトクンボの獲得に動くとされている。さらに、最近得た情報によると、ロサンゼルス・クリッパーズもアデトクンボの争奪戦に加わることを考えているそうだ。ある情報筋は、『クリッパーズのドック・リバースHCがアデトクンボのことを大変気に入っている』と話している」 オールスター選手のカワイ・レナードとポール・ジョージを擁するクリッパーズは、カンファレンス決勝進出まであと1勝と迫っている。今年の最優秀守備選手に輝いたアデトクンボがクリッパーズに加われば、史上最高クラスのディフェンシブ・チームが出来上がることは間違いないが、果たしてどうなるか。アデトクンボの延長契約交渉には大きな注目が集まりそうだ。

関連タグ

チーム

  • クリッパーズ
  • バックス

選手

  • Giannis Antetokounmpo

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. クリッパーズが水面下で加熱するヤニス・アデトクンボ争奪戦に参戦?