元ファイナルMVPチャウンシー・ビラップスがペイサーズの新HC候補に急浮上 具体的な交渉開始へ

インディアナ・ペイサーズの新HC(ヘッドコーチ)候補として、2004年のファイナルMVPであるチャンシー・ビラップスが急浮上しているという。『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者が報じた。 ペイサーズは今プレイオフ1回戦でマイアミ・ヒートにスウィープ負け(未勝利での敗退)を喫し、契約延長していたネイト・マクミランHCを電撃解任。目下、新指揮官探しの真っ只中である。

■プレイオフをお得に観よう! キャンペーン実施中

ウォジナロウスキー記者によれば、NBA史上初となるフルタイムの女性AC(アシスタントコーチ)となったサンアントニオ・スパーズのベッキー・ハモン、メンフィス・グリズリーズやサクラメント・キングスを率いた経験を持つデイビッド・イェーガーらが“オンライン面接”に臨むとされていたが、ビラップスが新たな候補に浮上したという。 1997年にボストン・セルティックスでNBAキャリアをスタートさせたビラップスは、トロント・ラプターズ、デンバー・ナゲッツ、ミネソタ・ティンバーウルブズを経て、2002年に移籍したデトロイト・ピストンズで本格開花。04、05年は不動の司令塔として2年連続でNBAファイナルに進出し、ロサンゼルス・レイカーズを下してチャンピオンとなった04年はファイナルMVPにも輝いた。 抜群の勝負強さから“ミスター・ビッグショット”の異名を取った男は2014年9月の現役引退後、スポーツアナリストなどを務めてきたが、今年9月上旬に『yahoo! sports』のクリス・ヘインズ記者によってNBAチームでHCになることに関心があると報じられていた。 ビクター・オラディポやマルコム・ブログドンのガード陣と交流があるビラップスは、近日中にペイサーズと具体的な交渉をスタートさせるという。NBAではブルックリン・ネッツが9月3日(日本時間4日)に指導者経験のないスティーブ・ナッシュを新HCに抜擢したばかりだが、さらなる“新米指揮官”が誕生することになるのだろうか。

関連タグ

チーム

  • ペイサーズ

キーワード

  • ニュース全般
  • ヘッドコーチ
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 元ファイナルMVPチャウンシー・ビラップスがペイサーズの新HC候補に急浮上 具体的な交渉開始へ