クリッパーズのリバースHC、復帰したパトリック・ベバリーの“守備効果”を称賛「チームにエネルギーを与える」

クリッパーズのパトリック・ベバリーは、9月3日(日本時間4日)に行われたデンバー・ナゲッツとのカンファレンス準決勝第1戦で左ふくらはぎの故障から復帰した。 ベバリーは120-97と圧勝した一戦のスターティングライナップに名を連ね、12分間の出場で8得点、6リバウンド、2アシストをマーク。『ESPN』のオーム・ユンミスック記者によると、クリッパーズの主力が全員揃ったのはこれが今季13度目だったという。ベバリーは試合後の会見で、「復帰できて頭の下がる思いだ」と謙虚なコメントを残している。 ディフェンスが光ったクリッパーズは、ナゲッツのビッグマンであるニコラ・ヨキッチを15得点に抑えたほか、ユタ・ジャズとのプレイオフ1回戦で平均31.6得点、6.3アシスト、5.6リバウンドと絶好調だったポイントガードのジャマール・マレーを12得点に封じ込め、相手の得点源に自由を与えなかった。 そのなかで“ベバリー効果”は大きかったようで、ドック・リバースHC(ヘッドコーチ)は、「彼はチームにエネルギーを与える。パット(ベバリー)はディフェンス面でチームのキャプテンのような存在だ。チームメイトにしっかりと声掛けできるそのリーダーシップは非常に貴重だ」と貢献度の高さを称賛した。 また、この試合で19得点、7リバウンド、4アシストをマークしたクリッパーズのポール・ジョージも「彼の声、コミュニケーション能力、努力を惜しまないプレイ、小さな役割をしっかりとこなす姿はチームに好影響を与える」と話している。 ベバリーが復帰し、カンファレンス準決勝で幸先の良いスタートを切ったクリッパーズ。ナゲッツとの第2戦は9月5日(同6日)に行われる。

関連タグ

チーム

  • クリッパーズ
  • ナゲッツ

選手

  • Nikola Jokic
  • Jamal Murray
  • Patrick Beverley
  • Paul George
  • Kawhi Leonard

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. クリッパーズのリバースHC、復帰したパトリック・ベバリーの“守備効果”を称賛「チームにエネルギーを与える」