【8月25日(火)午前10時 レイカーズ vs ブレイザーズ 】レイカーズ、亡きレジェンドに白星を捧げることができるか?

「NBA Rakuten」は日本時間8月25日(火)午前10時からロサンゼルス・レイカーズとボートランド・トレイルブレイザーズのプレイオフ1回戦の第4戦を配信する。第3戦で自慢の2枚看板が本領発揮してシリーズ王手を狙うレイカーズに対し、ブレイザーズは満身創痍のエースが本来の実力を出し切れるかが勝敗の行方を左右する。 レイカーズは第3戦で、レブロン・ジェームズが38得点、12リバウンド、8アシスト、アンソニー・デイビスも29得点、12リバウンド、8アシストと、両選手ともにあわやトリプルダブルという圧巻のパフォーマンスを披露して勝利した。特にデイビスは3試合連続で28得点以上とプレイオフに入って以降、調子を上げている。

■お得にNBAが観られるキャンペーン実施中!

2勝1敗とシリーズのリードを奪ったレイカーズだが、不安要素を挙げるならプレイオフの3試合で成功率67.9%とリーグワーストに沈むフリースローだ。第3戦では43本中28本しか決めきれず、試合終盤までブレイザーズの息の根を止めることができなかった。前日練習でフランク・ボーゲルHC(ヘッドコーチ)は、大半の時間をフリースローに当てたとコメントしており、これが成果として現れるかがポイントとなる。 また現地8月24日に行われる第4戦は、現役時に背番号8番と24番をつけていた故コービー・ブライアントに敬意を表するべく、黒い“ブラックマンバ”ユニフォームを試合で着用する。この世を去ったレジェンドに勝利を捧げるべく、選手、スタッフ全員が一丸となり、この特別な一戦での勝利を誓っている。 一方のブレイザーズは、左手人差し指の脱臼を抱えながらも出場したデイミアン・リラードが第3戦で34得点と奮闘、しかし、第4クォーターではわずか7得点、3ポイント0本と勝負所で失速し、勝利には届かなかった。カーメロ・アンソニー、CJ・マッカラムが復調の気配を見せるが、チームとして疲労を隠せなくなっており、シリーズの流れを引き戻すにはリラードが再び “デイム・タイム”を発動させる必要があるだろう。 レイカーズの亡きレジェンドへの想いが勝るか、それともリラード率いるブレイザーズが意地を見せるのか。注目の一戦を見逃すな。

関連タグ

チーム

  • トレイルブレイザーズ
  • レイカーズ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 【8月25日(火)午前10時 レイカーズ vs ブレイザーズ 】レイカーズ、亡きレジェンドに白星を捧げることができるか?