パトリック・マコーがキャバリアーズへ!!

制限付きフリーエージェントになっていたガードのパトリック・マコーが、クリーブランド・キャバリアーズから提示された複数年契約のオファーシートにサインしたと、キャバリアーズのコビー・アルトマンGM(ゼネラルマネージャー)が発表した。 マコーは2016年のNBAドラフト2巡目全体38位でミルウォーキー・バックスに指名された後、ドラフト当日のトレードでゴールデンステイト・ウォリアーズにトレードされた。マコーは、ウォリアーズでプレーした2シーズンでレギュラーシーズンの128試合に出場し(うち30試合に先発)、1試合平均15.9分間のプレーで平均4得点を記録した。また、彼はポストシーズン(プレーオフとファイナル)で21試合に出場している(うち3試合に先発)。 そして、マコーがキャバリアーズのオファーシートにサインをした2日後の現地12月30日、ウォリアーズがキャバリアーズのオファーにマッチしなかったことがESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者によって報じられた。 ウォリアーズがオファーシートにマッチした場合、彼らは将来的に相当額のラグジュアリー・タックス(贅沢税)を払う可能性が出てくるため、今回のオファーシートにマッチすることが難しいのは当初から予想されていた。

関連タグ

チーム

  • キャバリアーズ

選手

  • Patrick McCaw

キーワード

  • 移籍・トレード
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. パトリック・マコーがキャバリアーズへ!!