八村塁がブラッドリー・ビールからのアドバイス明かす「もっと思い切って行け」(見逃し配信無料)

8月9日(日本時間10日)、ワシントン・ウィザーズ対オクラホマシティ・サンダーの一戦が行なわれ、103-121でウィザーズが6連敗を喫した。ウィザーズの八村塁は、11点、8リバウンドを記録したが、フィールドゴールは11本中4本(36.4%)と苦戦。なお、ウィザーズはベンチから出場したジェローム・ロビンソンがチーム最多の19点、サンダーも控えのダリアス・ベイズリーがゲームハイの23点を挙げている。 試合後、八村がZOOMでのインタビューに応じた。

■ウィザーズ vs サンダー戦を観る(楽天IDでログインすれば無料で視聴可能)

――今日はディフェンスが苦しかった。 八村:ピック&ロールで相手にうまくやられた。相手の4番、5番の選手が3ポイントがうまい選手だったので、そこをしっかりカバーできませんでした。 ――クリス・ポールのように視野の広いベテランと対戦する時は、ディフェンスのコミュニケーションがより大事になるか? 八村:彼はいろいろトリックを持った選手。何回かディフェンスで惑わされた場面がありました。 ――残り数試合、自分の中でテーマはあるか。 八村:いろいろあったシーズンだが、僕としてもチームとしてもしっかり終わらせたいです。 ――苦しい戦いが続くが、オフェンスの中心としてどんなことを学んでいるか。 八村:チームにはいろいろできる選手がいっぱいいます。そのなかで、自分の力をどうやって出せるかというところが勉強になっている。 ――次戦の相手はミルウォーキー・バックス。ヤニス・アデトクンボと対決。 八村:シーズン中盤にホームで一度対戦した時、オーバータイムまでもっていけました。僕らもいい試合ができていたので、もう一度フィルムを観て、しっかり守りたいです。 ――ジョン・ウォールやブラッドリー・ビールからは連絡があるか? 八村:ブラッドからは「もっと思い切って行け」と。チームもこういう状況なので、しっかりと自分で学んで、どれだけ自分の力を出せるかというのをちゃんとやって来いと言われました。

■お得にNBAが観られるキャンペーン実施中!

関連タグ

チーム

  • ウィザーズ

選手

  • Bradley Beal
  • 八村 塁

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 八村塁がブラッドリー・ビールからのアドバイス明かす「もっと思い切って行け」(見逃し配信無料)