ホークスのトレイ・ヤングが「ザムスト」のブランド・アンバサダーに就任

アトランタ・ホークスのトレイ・ヤングが、スポーツ用サポーターを手掛ける日本企業『ザムスト(ZAMST)』のブランド・アンバサダーに就任した。 『businesswire.com』によると、ヤングはザムストのブランド・アンバサダー就任について「ザムストのパートナーになれたことを嬉しく思っている。ザムストのサポーターは、コンディショニングや試合前のルーティーンの効果を高めてくれた。僕は、ザムストのグローバル・ブランド・アンバサダーとして、正しいコンディショニングの重要性を伝えていきたいと思っている。ザムストのサポーターが非常に機能的で快適なおかげで、僕はコート上で自分のプレイに集中することができるんだ」とコメントしているという。

■お得にNBAが観られるキャンペーン実施中!

ザムストは、これまでにゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーをブランド・アンバサダーに起用したことでも知られているが、今回ヤングを起用した理由について『Sigmax America dba Zamst』の高田肇社長は「トレイのコート内外における意志の強さや努力、そして体のケアにかける情熱は、ザムストの代表として我々のチームに加わるに値するものです。トレイはコート内外でコミュニティとの繋がりを大切にしていますが、特に若いファンとの関係を大切にしています。その点が、彼をザムストを代表するアスリートと考えた最大の要因です」と語ったと、『businesswire.com』は伝えている。 2018年のNBAドラフト1巡目全体5位でダラス・マーベリックスに指名されたあと、ドラフト当日のトレードでホークスに移籍したヤングは、今シーズンは60試合に出場して(すべて先発)、1試合平均29.6得点、4.3リバウンド、9.3アシストと大活躍し、今年2月に行われたNBAオールスターゲームで先発出場を果たした。

関連タグ

チーム

  • ホークス

選手

  • Trae Young

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ホークスのトレイ・ヤングが「ザムスト」のブランド・アンバサダーに就任