クリッパーズのパトリック・ベバリーがバブルに再合流、再開初戦は欠場か

ロサンゼルス・クリッパーズのパトリック・ベバリーは7月26日(日本時間27日)、フロリダ州オーランドのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート内に設置された“バブル”(隔離地域)に戻ったという。『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者が自身のツイッターで伝えた。 ベバリーは7月21日(同22日)のチーム練習に参加後、家族の緊急案件によりバブルを一時離脱。ドック・リバースHC(ヘッドコーチ)は「正直、私も知らない」と話すなど詳細は不明で、「後日チームに再合流の予定」とだけ報じられていた。

■お得にNBAが観られるキャンペーン実施中!

そのなかで、ベバリーは26日にバブルに復帰。通常、バブルに再入場する選手にはホテルの部屋で最低4日間の自主隔離が義務付けられており、27日(同28日)のサクラメント・キングスとのスクリメージ(練習試合)、30日(同31日)のロサンゼルス・レイカーズとのシーディングゲーム初戦は欠場すると見られている。 クリッパーズは合流が遅れていたマーカス・モリスとイビツァ・ズバッツがスクリメージに出場した一方で、自宅があるアトランタに戻っていたルー・ウィリアムズは10日間の自主隔離命令を受け、シーディングゲーム2試合の欠場が確定。ロサンゼルスでの検査で新型コロナウイルスの陽性反応が出たランドリー・シャメットはホテルの部屋で隔離中で、家族の事情で離脱したモントレズ・ハレルはまだ再合流していない。 ウェスタン・カンファレンス2位(44勝20敗)のクリッパーズは首位レイカーズと5.5ゲーム差。シーディングゲームは8試合しかないため逆転は難しいと見られている。ただ、集中開催でホームコートアドバンテージもないため、『NBC Sports』のカート・ヘリン記者はトップシードにこだわる必要はないとし、今季48試合に先発出場して平均7.9得点、5.4リバウンド、3.7アシスト、1.1スティールを記録しているベバリーはプレイオフに向けた調整を優先する可能性を示唆している。

関連タグ

チーム

  • クリッパーズ

選手

  • Patrick Beverley

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. クリッパーズのパトリック・ベバリーがバブルに再合流、再開初戦は欠場か