レイモンド・フェルトンとデニス・シュルーダーに1試合の出場停止処分

乱闘騒ぎの際にベンチを離れ、観客席にまで雪崩れ込んだオクラホマシティー・サンダーのレイモンド・フェルトンとデニス・シュルーダーに1試合の出場停止処分が言い渡された。彼らには1試合分の給料が支払われない。この処分は、NBAバスケットボール運営部門エグゼクティブ・バイスプレジデントのキキ・バンダウェイ氏により発表された。この乱闘騒ぎでは、シカゴ・ブルズのロビン・ロペスに2万5000ドル(約280万円)の罰金、サンダーのジェラミ・グラントに2万ドル(約230万円)の罰金、ブルズのクリス・ダンに1万5000ドル(約170万円)の罰金がそれぞれ科せられている。 この乱闘があったのは、現地12月17日にオクラホマシティーのチェサピーク・エナジー・アリーナで行われた試合の第3Q(クォーター)残り4分27秒のことだった。この一件で、乱闘のきっかけを作ったダン、ラッセル・ウェストブルック、グラント、ロペスの4人全員にテクニカルファールがコールされている。 フェルトンとシュルーダーの出場停止処分が適用されたのは、同19日にサクラメントのゴールデン・1・センターで行われたサクラメント・キングス戦だ。

関連タグ

チーム

  • サンダー

選手

  • Raymond Felton
  • Dennis Schroder

キーワード

  • ニュース全般
  • 罰金
  • 出場停止
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. レイモンド・フェルトンとデニス・シュルーダーに1試合の出場停止処分