NBAとFanDuelがパートナーシップを拡大

NBAとFanDuelが、パートナーシップ関係をスポーツ・ベッティングとファン・エクスペリエンスの分野にまで拡大したことを発表した。今回の複数年契約により、今後数年に渡ってFanDuelがNBAの公式ゲーミング・オペレーターとしての役割を担うこととなった。FanDuelは、NBAとWNBAの公式デイリー・ファンタジーのパートナー企業として知られている。 今後、FanDuelはNBAの公式ベッティング・データにアクセスする権利や、リーグのマークやロゴの使用権も保有することとなる。 FanDuelは、今後も今まで通りNBAとWNBAの公式デイリー・ファンタジーのパートナーを続ける一方で、インタラクティブなモバイル・ファンタジーをリアルタイムで提供する『NBA InPlay』の開発も続行する。2016年にサービスが開始された『NBA InPlay』は、NBAの試合中にファンがファンタジーをプレーし賞金を得ることができる画期的なアプリケーションだ。 FanDuelとNBAのパートナーシップにより、ファンタジーやスポーツ・ベッティングの分野で今後も更にエキサイティングなファン・エクスペリエンスが提供されていくはずだ。 2014年、NBAはアメリカ三大プロスポーツの中で最初にFanDuelとパートナーシップを結んだリーグとなった。FanDuelは、NBA.comとFanDuel.comで初めて公式のデイリー・ファンタジー・バスケットボールを提供した企業だ。更に、彼らは2017年にWNBAの公式デイリー・ファンタジー・バスケットボール・パートナーにもなっている。女子のプロスポーツ・リーグと初めてパートナーシップを締結したFanDuelは、WNBAのコンテンツとビデオ・ハイライトの統合にも一役買っている。 ゲーミングの部門でFanDuelとNBAがコラボレーションすることによって、今以上にNBAの試合とゲーミングとの間の整合性が保たれるはずだ。

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  • パートナーシップ
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. NBAとFanDuelがパートナーシップを拡大