ウルブズオーナーがフランチャイズ売却を模索 OBのケビン・ガーネットが買収に興味

ミネソタ・ティンバーウルブズのオーナーであるグレン・テイラー氏は、球団の売却を模索していると『The Athletic』などが報じている。 億万長者として知られるテイラー氏は、1995年に8800万ドル(現在のレートで約94億円)でウルブズのマジョリティ・オーナーとなった。同年のドラフトでケビン・ガーネットを獲得し、1996-97シーズンから8年連続でプレイオフに進出。しかし、ウルブズは2004-05シーズン以降はポストシーズンから遠ざかり、ガーネットも2007年にボストン・セルティックスへ移籍した。

■スター選手の秘蔵映像を今すぐ観る!

現在、オールスター選出歴を持つカール・アンソニー・タウンズがエースを務めるが、今季はウェスタン・カンファレンス14位(19勝45敗)と低迷。ホーム平均観客数もリーグ最少の1万5066人にとどまっていた。 『Forbes』はウルブズに13億8000万ドル(約1470億円)の資産価値をつけているが、『Sportico』によれば純資産30億ドル(約3200億円)と言われるテイラー氏は、最低でも12億ドル(約1280億円)を要求しているという。 テイラー氏は公開オークションを望まず、世界的マーチャント・バンク『レイン・グループ』にバイヤーの調査を依頼。テイラー氏は『The Athletic』に対し、「(買収に)興味を示しているグループはいくつかあるが、彼らはチームの拠点を移したがっているから候補ではない。それは明確だ」と買収に興味を示しているグループがあること示唆している。 その一つが、フランチャイズOBであるケビン・ガーネットのグループだ。NBAチームのオーナーになる構想を公言していたガーネットはインスタグラムで「私たちも(買収を)試みているうちの一つだ」と投稿。しかし、ガーネットは過去にテイラー氏と確執があったことでも知られており、その点が買収に影響を及ぼすのかも注目を集めそうだ。

関連タグ

チーム

  • ティンバーウルブズ

キーワード

  • ニュース全般
  • ケビン・ガーネット
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ウルブズオーナーがフランチャイズ売却を模索 OBのケビン・ガーネットが買収に興味