セルティックスのジェイソン・テイタムがシーズン再開前の心境を明かす「息子と離れることが最大の心配事」

ボストン・セルティックスのジェイソン・テイタムは、再開後のシーズンで怪我をしないように人一倍注意を払う必要がある。なぜなら、テイタムは、今シーズン終了後のオフにチームと高額な延長契約を結ぶか、1年後に完全フリーエージェントになるため、怪我によって自分の市場価値を下げることは何としても避けたいからだ。しかし、テイタムには高額契約よりも大切なものがあるようだ。 7月7日(日本時間8日)のビデオ会見でテイタムがシーズン再開を迎える心境について語った内容を、『ESPN』のティム・ボンテンプス記者が伝えている。

■スター選手の秘蔵映像を今すぐ観る!

「僕のように、高額契約やフリーエージェントを目前に控えた選手たちはたくさんいる。僕たちには約4か月のオフがあり、その間にチームの練習施設を利用することもできなかった。僕たちは文字通り家に閉じこもっていたから、自由にトレーニングすることができなかったんだ。それなのに、今は急いで体を鍛え直して、すぐにプレイすることを要求されている。だから、僕たちは怪我をしないように細心の注意を払わないといけないんだ」 「(今後の契約については)何も保証されていない。どれだけ『君はまだ若いから大丈夫だ』とか、『きっと高額契約を結べる』と言われても、全く安心できない。多くの人々が『NBA選手は大金を稼ぐんだから問題ないだろう』と言っているのを知っているし、それも事実だ。だが、僕はダービス・ベルターンス(ワシントン・ウィザーズ)が怪我を避けるために再開後のシーズンに参加しなかったことも理解できる。彼は、今夏に大きな契約を控えているからね」 「つまり、不参加を選んだ選手の誰もが、それぞれの事情を抱えているんだ。だから、僕は誰も責めたりしない。それは、とても難しい判断だったはずだ。だから、僕は、不確かな状況の中で誰もが最善の道を探っているということを、みんなに知ってもらいたかったんだ」 「僕が高額契約のために再開後のシーズンでプレイしないという噂を耳にした。だが、それは事実ではない。多くの人々が職を失っている現状だから、僕が大金を失うことを恐れていると思われても仕方がないと思う。だが、僕が心配しているのは、息子と長い間離れることだけだ。それが、僕にとって最も重要なことなんだ。社会情勢や人権問題、新型コロナウイルスなどももちろん心配だが、僕を一番悩ませているのは、息子と2〜3か月離れることだ。特に、小さな子供の成長は早くて、毎週のように変化があるからね。僕は、きっと彼らのことを恋しく思うだろうし、母親や家族のことを想って寂しくなるだろう。それは、とてもタフなことだ。でも、ここに来てプレイする以上は、優勝のために全力を尽くすつもりだ」

関連タグ

チーム

  • セルティックス

選手

  • Jayson Tatum

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. セルティックスのジェイソン・テイタムがシーズン再開前の心境を明かす「息子と離れることが最大の心配事」