ウィザーズのブラッドリー・ビール、チームに帯同もオーランドでのプレイは未定

イースタン・カンファレンス9位のワシントン・ウィザーズは、7月7日(日本時間8日)に再開後のシーズンが開催されるオーランドに移動する予定だ。だが、依然としてエースのブラッドリー・ビールがプレイするかどうかは未定のようだ。 『ESPN』のオーム・ヤンミスク記者によると、ウィザーズのスコット・ブルックスHC(ヘッドコーチ)が、ビールの状態について「まだ最終的な決断はできていない」と語ったという。

■スター選手の秘蔵映像を今すぐ観る!

「彼の状態は非常に良いようだ。他の選手と同様に、ビールの肉体のコンディションはかなり良いし、日に日に改善している。私たち全員が毎日検査を受けているが、新型コロナウイルスの感染という観点から見ても、彼は何の問題も無い。彼は、プレイオフ進出に向けてコート上で戦うための準備が整っている。彼はとても良い状態だ」 ブルックスHCによると、ウィザーズはビールを含む選手全員の状態を慎重に見極めるつもりのようだ。 「私たちはオーランドに行ってコンディショニングを続けながら、3対3や5対5といった身体接触のある練習を徐々に開始する。その上で、各選手が試合に出られるかどうかの最終決断を下す。私たちは、NBAの試合をプレイできるだけのコンディションになっていない選手に、リスクを負わせるわけにはいかない。(新型コロナウイルスに関して)私たち全員が毎日検査を受けている。私は今日も検査を受けたし、その結果を24時間後に知ることになる。今のところ、ブラッド(ビール)を含む全員がオーランドに行く準備が整っている。もし何かあったら、数日中に発表できるはずだ」 24勝40敗でシーズン再開を迎えるウィザーズは、イースタン・カンファレンス8位のオーランド・マジック(30勝35敗)に5.5ゲーム差を付けられている。プレイオフに進むためには、8試合のシーディングゲームで8位までのゲーム差を4以内に縮めてプレイイン・トーナメント(プレイオフ出場決定戦)に持ち込まなければならない。

関連タグ

チーム

  • ウィザーズ

選手

  • Bradley Beal

キーワード

  • ニュース全般
  • 新型コロナウイルス
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ウィザーズのブラッドリー・ビール、チームに帯同もオーランドでのプレイは未定