シーズン参加の決断について語ったマーベリックスのルカ・ドンチッチ「一瞬の迷いもなかった」

ダラス・マーベリックスのルカ・ドンチッチは、7月末からフロリダ州オーランドで再開されるシーズンに向けて準備ができているようだ。 フロリダ州における新型コロナウイルスの感染拡大が続き、シーズン再開に対する懸念が高まっているが、『Forbes』のドイル・レイダー記者は、ドンチッチが参加を即決したと報じた。報道によると、ドンチッチは記者団とのインタビューで「一瞬の迷いもなかった」とコメントしたという。

■スター選手の秘蔵映像を今すぐ観る!

「僕は常にプレイすることを望んでいるからね。バスケットボールが恋しいし、今すぐにでもプレイしたい。(参加可否については)考えるまでもなかった」 リーグが中断を発表した3月11日(日本時間12日)以降、ドンチッチは母国スロベニアでシーズン再開へ向けトレーニングを続けていた。6月、ドンチッチのトレーナーが『Eurohoops.net』の取材で「彼のコンディションはベストではないが、それは当たり前のこと」と発言したことを受け、ドンチッチの体調管理が心配されていた。しかし、レイダー記者によると、ドンチッチはトレーナーの発言が誤解されているとし、以下のように補足したという。 「あれは誤解だよ。彼(トレーナー)は、僕のコンディションが試合で求められるまでの状態にはまだ達していないと言ったんだ。僕はコンディション維持を行ってきたし、状態もすごく良いよ。シーズン再開までにさらに調整するつもりさ」 ドンチッチは、6月22日(同23日)からチームと合流しており、練習施設で個別のワークアウトを開始している。 2018年のドラフト全体3位指名でマーベリックスに入団したドンチッチは、ルーキーイヤーとなった2018-19シーズンに新人王を受賞。2年目の今季は、開幕序盤からトリプルダブルを連発し、平均28.7得点、9.3リバウンド、8.7アシストと、圧巻の大活躍を見せていた。ドンチッチは今季、オールスター初選出を果たしたほか、若干21歳ながら一時MVP候補にもあがっていた。 ウェスタン・カンファレンス7位(40勝27敗)につけるマーベリックスは、再開後のプレイオフ進出圏内にいる。

関連タグ

チーム

  • マーベリックス

選手

  • Luka Doncic

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. シーズン参加の決断について語ったマーベリックスのルカ・ドンチッチ「一瞬の迷いもなかった」