16チームが『アーンド・エディション・ユニフォーム』を発表

現地12月14日、NBAは、前のシーズンにプレーオフに進出した16チームだけが翌シーズンにユニフォーム・デザインを1つ追加できるという新たな制度を発表した。この制度は『Nike NBA Earned Program』と名付けられ、さっそく2018年から当該チームに『アーンド・エディション・ユニフォーム(Earned Edition uniforms)』が追加される運びとなった。この新たなユニフォームは、各チームのステイトメント・ユニフォームやシティー・エディション・ユニフォームの色違いバージョンになっており、そのデザインと色使いを通してチームの歴史や現在の成功を讃えている。 数チームが今シーズンのクリスマスゲームに『アーンド・エディション・ユニフォーム』を着用するのを皮切りに、他のチームも新しいユニフォームを順次着用していく予定だ。 新たに発表された16種類のユニフォームの詳細は、各チームのオフィシャルサイトで確認できる。 アーンド・エディション・ユニフォームが追加されたチーム:ボストン・セルティックス、クリーブランド・キャバリアーズ、ゴールデンステイト・ウォリアーズ、インディアナ・ペイサーズ、マイアミ・ヒート、ミルウォーキー・バックス、ミネソタ・ティンバーウルブズ、ニューオリンズ・ペリカンズ、オクラホマシティー・サンダー、フィラデルフィア・76ers、ポートランド・トレイルブレイザーズ、トロント・ラプターズ、ユタ・ジャズ、ワシントン・ウィザーズ

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  • NBAプレイオフ
  • アーンド・エディション・ユニフォーム
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 16チームが『アーンド・エディション・ユニフォーム』を発表