マジックのエバン・フォーニエ、リーグのシーズン再開案を支持

オーランド・マジックのエバン・フォーニエは、7月30日(日本時間31日)からフロリダ州オーランドにある「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」で再開されるシーズンには、安全上の問題がないと確信しているようだ。 新型コロナウイルスの感染拡大が進むフロリダ州でのシーズン再開を懸念する者も多いなか、フォーニエは『AFP』のニコラス・プラトヴィエル記者とのインタビューで、感染拡大の懸念が残る一方、選手や関係者がより慎重に予防に取り組むとし、リーグのシーズン再開案を支持した。

■スター選手の秘蔵映像を今すぐ観る!

フォーニエは、リーグが提示した安全対策について、同記者とのインタビューで以下のように述べている。 「リーグがリスクをとってまでシーズン再開を決定したのだから、安全対策は万全なはずだ。リーグは、僕らが安全にプレイできるように最善策をとっている」 フランス出身のフォーニエは、再開されるシーズンに参加しない意思を表明したワシントン・ウィザーズのダービス・ベルターンスを批判したことで話題となっていた。 16歳の時にフランスでプロデビューを果たしたフォーニエは、2012年のドラフト全体20位指名でデンバー・ナゲッツに加入。2シーズンを過ごした後、2014年7月にマジックへトレードされた彼は今季、61試合すべてに先発出場し、自身キャリアハイとなる平均18.8得点を含む、2.6リバウンド、3.2アシスト、1.1スティールという成績を残している。 今季30勝35敗を記録しているマジックは、イースタン・カンファレンス7位につけるブルックリン・ネッツと0.5ゲーム差で8位につけており、シーディングゲーム(再開後の8試合)で最終的なプレイオフシード順位をあげることを目指している。

関連タグ

チーム

  • マジック

選手

  • Evan Fournier

キーワード

  • ニュース全般
  • 新型コロナウイルス
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. マジックのエバン・フォーニエ、リーグのシーズン再開案を支持