ネッツのケビン・デュラント、今季中の復帰を完全否定「俺にとってのシーズンは終わった」

ブルックリン・ネッツのケビン・デュラントは、7月31日(日本時間8月1日)にフロリダ州オーランドで再開する2019-20シーズンには復帰しないようだ。『ESPN』のマーク・J・スピアーズ記者が伝えている。 ゴールデンステイト・ウォリアーズの選手としてトロント・ラプターズと対戦した2019年のNBAファイナル第5戦でアキレス腱を断裂したデュラント。昨夏に移籍したではまだ1試合もプレイしていないが、6月5日(同6日)に出演した『ESPN』の『The Undefeated』の中で、今後の予定について語った。 「待つことが今の自分にとって最善の策だ。来月になっても、本来のプレイができるとは思わない。来シーズンだけでなく、今後の自分のキャリアを考えても、準備にはもっと時間をかける必要がある」 「俺にとってのシーズンは終わったんだ。プレイする気は全くない。昨夏にアキレス腱を断裂した時点で、2020-21シーズンまで待つと決めていた。だから、今シーズン中にプレイする気は全くないよ」 復帰を完全否定したデュラントだが、様々な葛藤があったことを認めている。ただ、最終的には復帰を急ぐべきはないという結論に至ったという。 「俺は全てをリセットして、自分のことだけに集中する必要があった。最初の頃は、チームに帯同するべきではないと思った。俺は急ぎたくなかったんだ。チームメイトが楽しくやっているのを見て、早く復帰したいと思ったこともある。だが今は、気持ちの上でも『急ぐべきではない』と思えるようになった。たとえチームが良いプレイをしたり、俺自身のリハビリが順調でも、今は過剰に喜ばないようにしている。1歩ずつ着実に進む事が、長い目で見て重要な事なんだ」 ネッツでは、もう1人のスター選手であるカイリー・アービングも、3月3日(同4日)に手術をした肩の怪我の影響で来シーズンまでプレイしないことが決まっている。

関連タグ

チーム

  • ネッツ

選手

  • Kevin Durant

キーワード

  • 怪我
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ネッツのケビン・デュラント、今季中の復帰を完全否定「俺にとってのシーズンは終わった」