ラバー・ボールが息子ラメロのニックス入りに期待「ベストフィットするチーム」

ニューオーリンズ・ペリカンズに所属するロンゾ・ボールの父親ラバー・ボールは、今年のドラフトトップ指名候補と目される三男ラメロがニューヨーク・ニックスに指名されることを期待しているようだ。 『Fox Sports』に出演したラバーが、注目されるラメロの入団先について「ニューヨーク・ニックスがベストフィットだろう。チームに何か良いことが起こる時がきた」と語ったことを『ニューヨーク・ポスト』のマーク・バーマン記者が5月14日(日本時間15日)に伝えている。 大学には進学せずに、オーストラリアのNBLでプロキャリアをスタートさせたラメロは、現在イラワラ・ホークスに所属。『Clutchpoints.com』が発表したレポートによると、身長201センチの大型ポイントガードはNBAでもトップレベルの選手になるポテンシャルを秘めているとスカウトから高評価を得ているが、シュートオプションの少なさが懸念されているとのこと。 今季ニックスは、シーズン中断前の時点で21勝45敗のカンファレンス12位、リーグ全体では25位と低迷。ポイントガードが手薄なだけに、ラメロがニックスの獲得候補リストに入っている可能性は十分に考えられるが、果たしてラバーの期待通りになるのだろうか。

関連タグ

チーム

  • ニックス

キーワード

  • ニュース全般
  • ラメロ・ポール
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ラバー・ボールが息子ラメロのニックス入りに期待「ベストフィットするチーム」