渡邊雄太が『NBA情報局 DAILY9』にオンライン出演 「充実した2年目を過ごせた」と成長を実感

5月12日、メンフィス・グリズリーズの渡邊雄太が、「NBA Rakuten」が配信するオリジナル番組『NBA情報局 DAILY9』にメンフィスの自宅からオンライン出演し、自宅待機が続く現在の状況や、今シーズンにおける感想について語った。 新型コロナウイルスによる影響で、現在自宅でのトレーニングを続けているとした渡邊。しかし、自宅待機要請が解除された州のチームに限りNBAが球団施設での練習再開を条件付きで許可したことを受け、グリズリーズも現地木曜から練習を再開する予定であることを明かし、「早く体育館で練習がしたい」と久々にバスケットボールコートに戻れる喜びを語った。 昨シーズン同様、2ウェイ契約選手としてNBAとGリーグを行き来する生活を過ごしていた渡邊は、今季グリズリーズで16試合に出場。Gリーグのメンフィス・ハッスルでは22試合で平均17.2得点を記録していた。コロナの感染拡大によりシーズンは中断されてしまったが、今季について渡邊は「昨年と比べてかなり成長できていました。さらに新たな課題も見えてきて、充実した2年目を過ごせていたんじゃないかなと思います」と成長への手応えを感じたと語った。 また、渡邊は番組内でファンからの質問にも答えている。「NBAに入ってから最も印象に残ったアドバイスは?」「NBAで一番衝撃を受けた場面は?」など、寄せられた様々な質問に対する渡邊の回答は番組を是非チェックしてほしい。 渡邊が出演した『NBA情報局 DAILY9』の全容は下記リンクより視聴可能。13日(水)21時から配信される同番組には、NBA Gリーグ テキサス・レジェンズの馬場雄大がオンライン出演する予定となっている。

■NBA情報局 DAILY9はこちらから

関連タグ

チーム

  • グリズリーズ

選手

  • Yuta Watanabe

キーワード

  • ニュース全般
  • NBA Rakuten
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 渡邊雄太が『NBA情報局 DAILY9』にオンライン出演 「充実した2年目を過ごせた」と成長を実感