ブレイザーズのCJ・マッカラム、リーグ再開なら一箇所での集中開催を推奨

新型コロナウイルスの感染防止でリーグ戦を中断しているNBAだが、再開する場合に備えて様々な議論が巻き起こっている。大きな焦点のひとつになっているのが開催方式で、移動による感染リスクを抑えるため選手、スタッフ、関係者を隔離する一箇所での集中開催を推す声もある。 ポッドキャスト番組『Season of Sports』のアカウントで行われたインスタライブに出演したポートランド・トレイルブレイザーズのCJ・マッカラムは、「安全に実施できるからひとつの都市でプレイすることに問題はない。そうなったら少しNCAAトーナメントのような雰囲気になるね」と集中開催について語った。 また、その際の候補にラスベガスが挙がっていることには「ラスベガスで行うことになったら、(主要道路の)ストリップ通りを閉鎖しないといけないだろう」と自身の見解を述べている。 「訪問者から完全に隔離できる場所を見つけられるかは分からない。それはMLBや、ほかの大半のスポーツも直面している問題だと思う」 現時点で29勝37敗、ウエスタン・カンファレンス9位につけるブレイザーズだが、再開した際には故障離脱していたユスフ・ヌルキッチ、ザック・コリンズとビッグマン2人の復帰が予想されている。 「みんなの健康な姿が見られることを楽しみにしている。いつ再開するにしてもヌルキッチは準備ができている。ロドニー・フッドも復帰間近だ」と、マッカラムも大きな期待を寄せていた。

関連タグ

チーム

  • トレイルブレイザーズ

選手

  • CJ McCollum

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ブレイザーズのCJ・マッカラム、リーグ再開なら一箇所での集中開催を推奨