NBAが「NBA HORSE チャレンジ」の開催を発表

4月9日(日本時間10日)、NBA、NBPA(選手労働組合)、ESPNが、選手たちによるH-O-R-S-E対決「NBA HORSE チャレンジ」の開催を正式に発表した。 オールスター選手のクリス・ポール(オクラホマシティ・サンダー)やトレイ・ヤング(アトランタ・ホークス)を筆頭に、今年バスケットボール殿堂入りを果たした元WNBA選手のタミカ・キャッチングスなど、NBAとWNBAから選出された現役・OB選手合計8人が参戦する「NBA HORSE チャレンジ」は、4月12日(同13日)より『ESPN』で放送される。 今対決には、前述の3人に加え、ザック・ラビーン(シカゴ・ブルズ)、マイク・コンリー(ユタ・ジャズ)、3度のWNBAオールスター選出を誇るアリー・クイグリー(シカゴ・スカイ)、そして元NBAオールスター選手で現在は解説者のチャンシー・ビラップスとポール・ピアースの5人が参加。4人ずつに分かれた2グループで予選ラウンドが行われ、各グループの勝者2人が準決勝へ進出。最後に残った2人で決勝戦が行われる予定となっている。 H-O-R-S-E対決とは2人の選手が、お互いにシュート方法、シュートする位置を決めて打ち合い、その成功数を競うもの。今回の対決で参加者が同じ場所に集うことはなく、それぞれが自宅、もしくは地元の屋内、屋外のいずれかのコートでシュートを打ち合う形で行われる。また番組ホストは『ESPN』のNBAコメンテーターであるマーク・ジョーンズが務めるようだ。 「NBA HORSE チャレンジ」のスポンサーであるステート・ファームは、参加者に代わり20万ドル(約2,200万円)以上を新型コロナウイルスの対策支援に寄付する予定。リーグは、「NBA Together」を通じてコロナウイルス救済活動を支援しており、これまでに7,400万ドル(約80億円)を寄付している。 各グループの組み合わせは以下の通り。 ■グループ1 チャウンシー・ビラップス タミカ・キャッチングス マイク・コンリー トレイ・ヤング ■グループ2 ザック・ラビーン クリス・ポール ポール・ピアース アリー・クイグリー

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  • 新型コロナウイルス
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. NBAが「NBA HORSE チャレンジ」の開催を発表