ブレイザーズのデイミアン・リラード「自分が何をすべきかと毎朝考えている」

ポートランド・トレイルブレイザーズのデイミアン・リラードが、チームの公式サイトで現在の心境について語った。 シーズンが中断している間、毎朝ランニングし、フィアンセと子供と一緒に散歩をし、自宅のジムで体幹をメインにした筋力トレーニングをし、新曲の制作や映画鑑賞をする日々を送っているリラードは、「毎朝起きるたびに『自分が何をすべきか?』『次に何が起きるのか?』『シーズン再開に向けた準備をすべきか?』といったことを考えている。俺は、いつシーズンが再開しても良いように心の準備をしている」とコメントしている。 また、シーズン再開後の展望について、リラードは「再開時期については全く情報が入ってこない。だから、いつシーズンが再開しても良いようにベストの体調を維持しておかないといけない。今回のような形でシーズンが中断するのは、今まで誰も経験したことがない。だから、シーズン再開後にNCAAのようなトーナメントをする等の特別な計画を立てる必要があるだろう」と語った。 その一方で、来シーズンの開幕を遅らせることについて、リラードは「シーズンの開幕を遅らせると1年の全てのスケジュールが変わるから、俺はその案には否定的だ。夏の間に休んで、夏が終わると同時にプレイを再開するという従来のNBAのスケジュールが完璧だと思っている」と、否定的な考えを示した。 さらに、今シーズンの残りが全てキャンセルされる可能性については「その不安は多少あるが、シーズン再開に向けてリーグが全力で取り組んでいるので希望はある。シーズンがキャンセルされるとしたら、それには、全ての人々の健康を最優先に考えた正当な理由があるはずだ」と語っている。

関連タグ

チーム

  • トレイルブレイザーズ

選手

  • Damian Lillard

キーワード

  • ニュース全般
  • 新型コロナウイルス
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ブレイザーズのデイミアン・リラード「自分が何をすべきかと毎朝考えている」