マーベリックスのオーナー、キューバン「できれば5月中旬のリーグ再開を望んでいる」

ダラス・マーベリックスのオーナー、マーク・キューバンが、シーズン中断となっているNBAの再開時期について意見を述べている。 現在もウイルスの猛威は続いており、いつシーズン再開できるか不透明な状況は続いている。ただ、その中でもキューバンは地元TV局『WFAA』の取材に対してこう語った。 「今、誰も完璧な情報を持っていない。全ての決断はタフなものになる。もし私がコロナウイルスについて推測しなければならないとして、リーグ再開が6月1日より前か後かと聞かれたら、前だと答えるだろうね。5月中旬には通常の状態になり、NBAが行なわれていることを期待している。もしかしたら無観客かもしれないが、私たちは試合をプレイしている」 そして、キューバンは「スポーツには、重要な役割がある」と続ける。「人々は応援し、見続けることができる何かを求めている。興奮できるものを欲しているんだ。もし、マーベリックス、そしてNBAが5月中に試合をできたらテレビで放送される。今、スポーツは必要とされているものだ」 ちなみにキューバンはシーズン中断が発表された直後、いち早くスタッフの給与サポートを宣言するなど、コロナウイルスの影響で被害を受ける人々への支援を積極的に行なっている。

関連タグ

チーム

  • マーベリックス

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. マーベリックスのオーナー、キューバン「できれば5月中旬のリーグ再開を望んでいる」