ニューオーリンズの水族館がペンギンの赤ちゃんをザイオンと名付ける

ニューオーリンズの水族館『The Audubon Aquarium of the Americas』は、ペンギンの赤ちゃんをザイオンと名付けたことを発表した。これはニューオーリーンズ・ペリカンズの新人ザイオン・ウィリアムソンにちなんだものだ。 ペンギンのザイオンは2月17日(日本時間18日)に生まれ、11日間に渡って両親の元で育てられた後、今は水族館のスタッフによって飼育されている。水族館は、公式SNSで名前をザイオンにした理由を次のように述べている。 「私たちは、ペリカンズの新人ザイオン・ウィリアムソンに敬意を表してザイオンと名付けました。この不透明な時期において、ザイオンはNBAのシーズン中断の後、本当に特質すべき行動でニューオーリンズのコミュニティーを支えてくれました」 ザイオンはNBAのシーズン中断後すぐに、ペリカンズのホームアリーナで働く従業員の給与30日間分を負担することを発表した。新型コロナウィルスの影響で苦しむ人々へのサポートを積極的に行なっている。

関連タグ

チーム

  • ペリカンズ

選手

  • ザイオン ウイリアムソン

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ニューオーリンズの水族館がペンギンの赤ちゃんをザイオンと名付ける