アンソニー・デイビスが史上8番目の若さで通算10000得点に到達!!

現地11月21日に行われたニューオリンズ・ペリカンズ対フィラデルフィア・76ersの第2Q(クォーター)残り3分10秒、ドリュー・ホリデーからのアリウープパスをリングに叩き込んだアンソニー・デイビスが、プロ入り通算10000得点目を記録した。 25歳と255日のデイビスは、NBA史上8番目の若さで通算10000得点を達成した選手となった。 デイビスよりも若くして通算10000得点を達成したのは、レブロン・ジェームズ、ケビン・デュラント、コービー・ブライアント、カーメロ・アンソニー、トレイシー・マグレディー、ドワイト・ハワード、ボブ・マカドゥーの7名だけだ。 デイビスのケンタッキー大学時代の恩師のジョン・カリパリHC(ヘッドコーチ)が、誰よりも早く『お祝いツイート』を投稿した。 「アンソニー・デイビスがNBAでの通算10000得点目を決めた。頭の中では『言ってはいけない』というのは分かっているのだが、これだけは言わせてほしい。彼は、私のチームで4番目に多いフィールドゴール試投数を誇る選手だったんだ。おめでとう @AntDavis23 !!お前を愛しているよ。」 ペリカンズ一筋7シーズン目のデイビスは、今シーズン出場した最初の15試合で1試合平均27.6得点12.4リバウンド4.9アシスト2.7ブロック1.4スティール、フィールドゴール成功率49%というMVP級の活躍を見せている。

関連タグ

チーム

  • ペリカンズ

選手

  • Anthony Davis

キーワード

  • ニュース全般
  • 記録
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. アンソニー・デイビスが史上8番目の若さで通算10000得点に到達!!