ケビン・ラブがリーグ中断で仕事がなくなった人向けに10万ドル寄付

クリーブランド・キャバリアーズのケビン・ラブが、リーグ中断によって仕事がなくなったホームアリーナの時間給労働者のために10万ドル(約1050万円)を寄付すると発表した。自身のSNSで次のように述べている。 「バスケットボールの試合を通して、私たちは大きな問題に気づく。そして、選手、ファン、そして私たちが働いているコミュニティのことをケアする革新的なリーグと団結することができる。ケビン・ラブ財団を通して10万ドルを寄付するのは、キャバリアーズのアリーナスタッフの人生が、リーグ中断によっていきなり変わってしまったからだ。この危機において、他の人々も地域へのサポートをする私の行動に加わることを願っている」 社会全体が混乱している現状で、ラブは自分たちがやるべきことについて次のように考えている。 「パンデミックは医学的な見地に限ってのことではない。個人、そして社会が様々な面でヒステリーや外国人恐怖症になるのは、パンデミックが与える2つの例だ。重要なことでメンタルが病むと、パニックを拡散してしまう。自分が恐れていなくとも、他人の恐れを理解して親切に行動しないといけない。例えばイベントが中止となった地元のチャリティ団体など、助けを必要としている人々、同僚や家族のことを気に留めてほしい」

■初月無料でNBAを観る

■ラブのインスタグラムはこちら

関連タグ

チーム

  • キャバリアーズ

選手

  • Kevin Love

キーワード

  • ニュース全般
  • 新型コロナウイルス
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ケビン・ラブがリーグ中断で仕事がなくなった人向けに10万ドル寄付