背中の怪我で欠場が続く76ersのベン・シモンズ、さらに3週間の離脱へ

背中の神経圧迫で2月22日(日本時間23日)から戦列を離れているフィラデルフィア・76ersのベン・シモンズが、最低でもあと3週間はプレイできないことが分かった。 3月11日(同12日)、76ersはシモンズについて「ベン・シモンズは現在もリハビリを続けると同時に、毎日治療を受けています。リハビリにおける活動は徐々に強度を増しており、3週間後に彼は再度検査を受ける予定です」と声明を発表した。 シモンズは今シーズン、1試合平均16.7得点、7.8リバウンド、8.2アシスト、2.1スティールを記録し、2年連続でオールスターにも選出。しかし2月23日(同24日)に行われたミルウォーキー・バックス戦で開始早々に背中を痛め退場して以降、コートから離れている。 76ersではシモンズのほかにも、ジョエル・エンビードが肩の負傷、ジョシュ・リチャードソンが脳しんとうで戦列を離れていたが、2人は3月11日(同12日)のデトロイト・ピストンズ戦で復帰している。 38勝26敗でイースタン・カンファレンス6位につける76ers。直近10試合では5勝5敗と停滞していたが、今後3週間シモンズ不在の状態で、0.5ゲーム差で追いかける同5位インディアナ・ペイサーズ、そして3ゲーム差の同4位マイアミ・ヒートをとらえることができるか。

■初月無料でNBAを観る

関連タグ

キーワード

  • 怪我
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 背中の怪我で欠場が続く76ersのベン・シモンズ、さらに3週間の離脱へ