ヤニス・アデトクンボがレブロン・ジェームズに感銘「自分も、ああなりたい」

東西カンファレンスの首位を走るミルウォーキー・バックスとロサンゼルス・レイカーズが、3月6日(日本時間7日)にロサンゼルスのステイプルズ・センターで直接対決する。 『ESPN』のエリック・ウッドヤード記者によると、バックスのアデトクンボは、共に2年連続でNBAオールスターゲームのキャプテンを務めたレイカーズのジェームズについて、以下のように語ったそうだ。 「彼は、35歳になった今でもハイレベルなプレイを続けている。それは凄いことだ。彼は、俺たちの進むべき道を切り開いている。普通の選手は、しばしば『35歳になったら引退するだろう』と考える。だが、35歳になっても世界のトップ3に入る選手としてプレイしているジェームズを見たら、『自分も、ああなりたい』という気持ちになるんだ。俺も、いつの日か彼のようになりたいと思っているから、日々の身体のケアを怠らないようにして、正しい食事をして、健康を維持するように努めている。俺たちは、彼が切り開いた道に続きたいんだ」 25歳のアデトクンボは、毎試合いつも決まった身体のケアを続けている。試合開始の6時間前に会場入りして、NormaTecのリカバリー・ブーツを使った脚のケアを含む入念なウォームアップを行い、試合後にはシャワーの前に必ず両脚をアイシングしている。 こういった影の努力を続けることで、アデトクンボは今シーズンも1試合平均29.6得点、13.8リバウンド、5.8アシストというMVP級の活躍を続けている。 バックスは、5日(同6日)には練習を行わず、レイカーズ戦が行われるロサンゼルスに移動する。ESPNの『Basketball Power Index (BPI)』によると、現在53勝9敗のバックスがシーズン70勝以上を達成する確率は28%とのことだ。

■初月無料でNBAを観る

関連タグ

選手

  • LeBron James
  • Giannis Antetokounmpo

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ヤニス・アデトクンボがレブロン・ジェームズに感銘「自分も、ああなりたい」