ウォリアーズのステフィン・カリーが日本時間6日のラプターズ戦で復帰「ついにこの時が来た!!!」

左手の骨折で長らく戦列を離れていたゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーが、3月5日(日本時間6日)のトロント・ラプターズ戦で約4カ月ぶりの復帰を果たす。 カリーは4日(同5日)、自身のツイッターにて「I’m Back!」と雄叫びを上げる動画と共に「ついにこの時が来た!!!」というコメントを投稿。翌日のラプターズ戦でプレイすることを発表した。 もともと1日(同2日)に行われたワシントン・ウィザーズ戦での復帰が予定されていたカリーだが、もっと5対5形式の練習を積ませたいというスティーブ・カーHCとメディカルスタッフの意向によりスケジュールが遅れていた。 カーHCは戦列復帰するエースについて「ステフにとって、ものすごく長いリハビリだった。彼はプレイすることを愛している。我々、そしてファンたちにとってとても嬉しいことだ。なによりもステフが、愛してやまないバスケットボールを再びプレイできることが嬉しいね」と地元ラジオ局『KGMZ-FM 95.7』にて語っている。 現在ウォリアーズは14勝48敗の成績でリーグ最下位に沈んでいるが、カリーが復帰すればそれだけで大きな戦力アップになることは間違いない。ただその一方でドラフトでより高い順位の指名権を獲得するため、今シーズン中はカリーを復帰させずにタンキングした方が良いのではという声も上がっている。 そういった声があることに対し、術後初めての練習を行った2月、カリーは「僕は僕にとって最善のことをする。それだけだよ」と答えていた。 今シーズン開幕直後の4試合に出場したカリーは、1試合平均20.3得点、6.5アシスト、5.0リバウンドを記録している。またNBA史上2人(レジー・ミラー、レイ・アレン)しか達成していない、通算3ポイント成功数2,500本にあと8本と迫っている。 昨ファイナルで凌ぎを削ったラプターズとの一戦で、ついに表舞台に帰ってくるカリー。NBA随一の人気を誇るスーパースターの復帰戦は見逃せない。

■初月無料でNBAを観る

■カリーのツイートはこちら

関連タグ

チーム

  • ウォリアーズ

選手

  • Stephen Curry

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ウォリアーズのステフィン・カリーが日本時間6日のラプターズ戦で復帰「ついにこの時が来た!!!」