2月の最優秀コーチにバックスのブーデンホルザーとロケッツのダントーニが選出

NBAは2月の月間最優秀コーチ賞を発表し、イースタン・カンファレンスはミルウォーキー・バックスのマイク・ブーデンホルザーHC、ウエスタン・カンファレンスはヒューストン・ロケッツのマイク・ダントニーHCが選出された。 バックスは2月にリーグベストの10勝1敗をマークし、リーグ最高勝率の51勝8敗(.864)でこの月を終えていた。2月の戦いぶりを見ると、1試合平均でリーグ最多の120.8得点に加え、リーグ最小の105.6失点と文句なしの内容。さらに9勝は2桁点差での危なげない勝利だった。ブーデンホルザーHCにとって同賞の受賞は今季2度目、通算6度目で、バックスの指揮官としては5度目となる。 ロケッツは2月を6連勝で締めくくり、月間9勝2敗をマーク。そのうち7試合は2桁点差での白星だった。チームの公式サイトは、スモールラインナップを強調するチームがこの月で203cm以上の選手を起用した時間は、わずか33分だったと伝えている。 ダントーニHCにとってロケッツでは5度目、コーチ通算では10度目の受賞だ。

■初月無料でNBAを観る

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  • マイク・ダントーニHC
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 2月の最優秀コーチにバックスのブーデンホルザーとロケッツのダントーニが選出